かごしま市たまざと団地。初心者さん大歓迎!独学ノウハウもあるよ

ブライダルミッション!とっておきの一曲を大切なあの方へ

拍を刻む時、音楽が止まる事は無いので、常に動かないといけないです。

Chizuyo Inoue
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

晴れの合い間に取った桜島と桜です。
…ちょっとぼけてますね
おはようございます。
春休み最後の日ではありませんか?
あ、まだの所もあります?
長期お休みは、何となくせわしいですね。(*^^*)
さて、今日はリズムです。
まずは、しっかりリズムを取って
(拍を刻んで)
曲を演奏する事!
これは大事なのですが、
演奏中のリズム感は、
体の中にメトロノームを入れて
演奏しないといけないですから
厄介ですよね。
ところが、拍を数えると
頭がぐるぐるされる方がいらっしゃいます。
(本当にそんな感じなのです。
大変そうですよ~
先生~、数え方速いです!ゆっくり数えて下さい。
という事で、ゆっくり数えてもそうなのです。
この様な方は、
拍1個を刻むごとに
刻んだ場所で拍が止まっているみたいなのです。
いち!に!と言いながら、
走っている車のように、
常に動かないといけないのですが。
これがお出来にならない方は、
メトロノームをお使いになるのが
苦手のようです。
このリズムを刻むという事は、
普段、皆さんがおっしゃる、
リズム感が悪い
というのとはちょっと違うような気がします。
リズム感が悪いとおっしゃる方のリズムも
ちゃんと流れているからです。
もし、曲を弾きながら、リズムを数えようとすると
ちょっとパニック気味になる方は、
時計が振り子式の場合は、
その振子を見ながら
拍を刻む練習をされて下さい。
振り子式でない方、
イメージしながら練習されるといいと思います。
リズム感が悪いのとは、
ちょっとちがうみたい。
ご苦労されているとしたら、
効果が期待できるかもしれません。
今朝もお読み下さってありがとうございました。
また、あす。

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ぴぴピアノ教室【大人のピアノ教室】 , 2015 All Rights Reserved.