かごしま市たまざと団地のピアノ教室。初心者大歓迎!教室を始められたばかりの先生方や独学の方へも。

ブライダルミッション!とっておきの一曲を大切なあの方へ

アドリブとは、音楽用語。なら使わない手は無い?

Chizuyo Inoue
WRITER
 
ジュゲムブログTOP
この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

鹿児島県姶良市ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』、いのうえです。
エヘン、エヘン。
(うんちく前の咳払い)
アドリブとは
~ウィキペディアより引用~

アドリブ(ad lib.ad libad:lib)はラテン語の「ad libitum」の略であり、「自由に」を意味する音楽用語。

なんですって。

アドリブって、
演劇とかで良く聞いた気がしませんか?
音楽用語なんですね~(*^^*)

クラシックの原曲にバリバリ取り組んでいらっしゃる方は、演奏の中には、基本的に出てきません。

お教室の生徒さんで、J-popやクラシックでも、編曲された楽譜等を使っていらっしゃる方は、このアドリブ、使います。

あ、ちょっとお待ちになって。
お帰りになるのはまだ早い。

このアドリブ、コードを使って等のしっかりとした規則にのっとって弾くだけでは無く、自由に楽譜を変えて弾くなんて事もアリです。

ほらほら、上に書きましたでしょ。

実際にお教室では、生徒さんが自由に弾いていらっしゃいます。

全くの初心者の方が、最初から楽譜どおりに弾くのは、意外と難しい。

そこで、ざっと和音についてご説明させて頂いてから、その中で、弾ける音を鳴らして頂くという事に、取り組んでいます。

例えば、左手のド・ミ・ソの和音。

3つ押さえるのは、コツが要りますよね。

そこで、ドだけ押さえる、ミだけ押さえる・・という具合です。

同じドミソでも、画像の右側のようにリズムが付くとちょっと弾きづらいので、最初は、1音だけ(ここではドの音だけ)のばします。

これでも十分、音楽は楽しめますから、ご自分のテクニックが、追い付いてくるまで、アドリブで演奏してみましょう。

バリバリの演奏家みたいですね~

あ、右手のメロディは頑張って音取りしましょうね。

★ぴぴピアノ教室で扱っている、基礎教材を無料で差し上げています!

どうぞ、あなたの素敵なピアノライフにお役立てください。
★中身は、ブログ等で発信している基礎の部分をまとめてあります。

応援コンテンツTOP画像

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

★ぴぴピアノ教室【大人の教室】
体験レッスンのお申し込みは、こちらから↓

お電話はこちらから↓
 090-1167-1759(10:00-19:00)
レッスン中は、電話に出られません。
ごめんなさい。メッセージを送信して頂けると助かります

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です