大人の初心者向け、オンラインピアノレッスン。教室を始められたばかりの先生方や独学の方へも。

譜読みが苦手でも大丈夫!保育士・学校の先生必見!コードでオンラインピアノレッスン!

『つかむ』とは?

Chizuyo Inoue
WRITER
 
ジュゲムブログTOP
この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
オンライン専門ピアノ教室講師・指導歴約20年・今まで2000人以上の生徒達と関わる・譜読みの苦手な学校の先生・保育士さん向けオンラインによるコード奏のレッスン・生きる力を育むレッスンが教室理念❤️趣味は手作り教材作成・YouTubeにてコード奏について動画配信中です。
詳しいプロフィールはこちら

和音はつかむ感じで鳴らす
と言っていました。
この

『掴む感じ。』
ちょっと私はピンと来なくて、
レッスンでは、お伝えしていなかったのですが、
最近、この事かなと。
物を掴もうとすると
神経は(力は)指先へ向かうので、
手首が下がってくる事は
ないようです。

 

つかむという事を意識しないと

弱い指の力を補おうとして

手首(手全体)が下がって来ます
手首が下がる原因として考えられるのは、
和音というのは、
2つ以上の音ですから、
その音を掴むために

必要の無い力が入ってしまうんですね。
手首が下がると
かえって力が分散してしまうので、
和音の音が鳴ったり鳴らなかったりします。
手前に引くように
鍵盤上を滑らして、
鍵盤の手前で、
指を動かして掴むようにすると
手首が下がるので、
このつかみ方では無い
というのがお分かりになるのでは無いでしょうか。

 

構えたその場で、
つかむ感じにする
というのが大切です。

あくまで、感じ方ですが、
力は、常に指先へ
をイメージしましょう。
おためしあれ。
今日もお読みくださってありがとうございました。
また、あす。

 

【ピアノ大人初心者、応援コンテンツ】基礎編

応援コンテンツTOP画像

 

★ぴぴピアノ教室で扱っている、基礎教材を無料で差し上げています!

どうぞ、あなたの素敵なピアノライフにお役立てください。
★中身は、ブログ等で発信している基礎の部分をまとめてあります。

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
オンライン専門ピアノ教室講師・指導歴約20年・今まで2000人以上の生徒達と関わる・譜読みの苦手な学校の先生・保育士さん向けオンラインによるコード奏のレッスン・生きる力を育むレッスンが教室理念❤️趣味は手作り教材作成・YouTubeにてコード奏について動画配信中です。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ぴぴ オンラインピアノ教室 , 2016 All Rights Reserved.