かごしま市たまざと団地。初心者さん大歓迎!独学ノウハウもあるよ

ブライダルミッション!とっておきの一曲を大切なあの方へ

音の高さで響きが変わる事に気づいたら・・・

Chizuyo Inoue
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

ピアノは、88鍵でしたよね。
その中に
ドと呼ばれる音が
8つあります。
それぞれ特徴のある響きを持っていて、
ただ単に『ド』の音・・
という言葉だけでは、
納まりきれません。

 

この独特の響きが

聴き取れて来る頃になると

和音だの

和声感だの

に効果が見えるかも

と思います。
ピアノ演奏には、
よく音を聴くこと
音楽を聴くこと
などと言いますが、
これも聴き慣れてこないと
よく音が聴こえないです。
ピアノの弾き始めの頃は、
まだ上手では無いというより、
よく聴き取れないから
うまく弾けない
というのが実際のところだと思っています。
普段からよく音楽を聴く方でも、
楽器の演奏をされる方と
されない方とは、
不思議と聴く観点が違うようで、
(観点でいいでしょうか?)
楽器を演奏される方は、
歌うように聴いているんだなあと
感じられる

と思っています。
さて、音の響き、
ただの『ド』だと認識して聴いている音が、
いろいろな音色を醸し出している
なんて事が分かってくると

(感覚的にですけど)
しめたものですね~。
今日もお読みくださってありがとうございました。
また、あす。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ぴぴピアノ教室【大人のピアノ教室】 , 2016 All Rights Reserved.