かごしま市たまざと団地のピアノ教室。初心者大歓迎!教室を始められたばかりの先生方や独学の方へも。

ブライダルミッション!とっておきの一曲を大切なあの方へ

同じ力加減(音の大きさ)にするには

Chizuyo Inoue
WRITER
 
ジュゲムブログTOP
この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

曲の演奏で、
同じタッチいわゆる音量にするには、
1本1本の指が鍵盤を叩く強さが
同じで無いといけないですよね~。
この指の強さが
私の場合、
同じ強さじゃ無いと思います。^^;

 

小指は弱いし、

親指は無駄に強いし・・(;´・ω・)
打鍵の瞬間、
無意識に
同じ強さにしているのだと
思います。
この同じ強さって、
結局のところ、
耳で決めているようです。
耳で聴いて大きさの統一を
図っているんです。
同じように打鍵しても
指はそれぞれ。
同じ音量の音は出ない

と思っています。

 

同じ音量にするには、

耳でその音を良く聴いて

打鍵の瞬間に強弱

をつけているという事

だと考えています。

 

だから、タッチをそろえるというよりは、

思い通りの音を出す事が出来るようにする

という方が大切なのかな

と思っています。

 

なので、

小指の短さを嘆く必要もないし、

薬指が動かない事を

残念に思うより、

 

動かない指で

他の指との統一を図った音色を出せるか

模索する方が良いと思っています。

 

 

 

今日もお読みくださってありがとうございました。

 

また、あす。

 

 

★ぴぴピアノ教室で扱っている、基礎教材を無料で差し上げています!

どうぞ、あなたの素敵なピアノライフにお役立てください。
★中身は、ブログ等で発信している基礎の部分をまとめてあります。

応援コンテンツTOP画像

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

★ぴぴピアノ教室【大人の教室】
体験レッスンのお申し込みは、こちらから↓

お電話はこちらから↓
 090-1167-1759(10:00-19:00)
レッスン中は、電話に出られません。
ごめんなさい。メッセージを送信して頂けると助かります

Copyright© ぴぴピアノ教室【大人のピアノ教室】鹿児島県鹿児島市玉里団地 , 2016 All Rights Reserved.