かごしま市たまざと団地のピアノ教室。初心者大歓迎!教室を始められたばかりの先生方や独学の方へも。

ブライダルミッション!とっておきの一曲を大切なあの方へ

人前での演奏での前準備

Chizuyo Inoue
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

人前での演奏をしようとすると
そこにはいろいろな思惑が…^^;
〇〇さんが見てる~!
とか
あの人が同じ曲を弾いた!
とか。

特に思うのは、
やっぱり間違わずに弾こう!
でしょうか。
もちろん、間違わずに弾きたい
と、私も思います。
間違いますから^^;
ただ、間違った時、
どうするか
というのは、
本当に重要なポイントで、
同じ場所をしつこく繰り返した後、
最初から弾きなおす
というのは、
どうでしょうか。

聴いている人を
置き去りにした演奏法ですよね。

もし、このような事の
経験がある方、
過去は忘れましょう。(^_-)-☆
昔の事は、
思い悩んでもしょうがないです。
こういう経験は、
殆どの方があります。
もちろん、私も。^^;

次からは、
こうしてみてください。
まず、本番では、
聴衆がいるので、
聴衆の事を考えて、

多少のミスは、
知らないふりで、
どんどん先へ進めます。
または、ミスしたら

改めてここから始める

という場所を決めておくのもいいですネ。

 

この場合、

ここでミスするかも

という不安がある場合です。

 

かえって決めるとだめだ

という方は、

決めないのもアリですからね。

 

練習の時は、
何回もおさらいしてくださいね。
出来ないところをすっ飛ばしては、
なかなか弾けるようになりませんから。

 

今日の方法は、

本番用です。

 

これで少しでも、

楽しんで安心して演奏出来ますように。

 

今日もお読みくださってありがとうございました。

 

また、あす。

 

 

 

鹿児島市玉里団地ぴぴピアノ教室【大人の教室】
体験レッスンのお申し込みは、こちらから↓

 

 お電話はこちらから↓
 090-1167-1759(10:00-19:00)
レッスン中は、電話に出られません。
ごめんなさい。メッセージを送信して頂けると助かります

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら