大人の初心者向け、オンラインピアノレッスン。教室を始められたばかりの先生方や独学の方へも。

譜読みが苦手でも大丈夫!保育士・学校の先生必見!コードでオンラインピアノレッスン!

規則正しい演奏ではあるのですが・・・。

Chizuyo Inoue
WRITER
 
ジュゲムブログTOP
この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
オンライン専門ピアノ教室講師・指導歴約20年・今まで2000人以上の生徒達と関わる・譜読みの苦手な学校の先生・保育士さん向けオンラインによるコード奏のレッスン・生きる力を育むレッスンが教室理念❤️趣味は手作り教材作成・YouTubeにてコード奏について動画配信中です。
詳しいプロフィールはこちら

 

 

曲の演奏をする時、

正確なリズム

とか

早くなったり遅くなったりしない

とか

いわゆる規則正しい演奏をする

というのが本当のところです。

 

でも、

実際に演奏には、

曲の揺らぎなるものが存在して、

テンポが微妙に揺れる事が

多々ありますよね~。

 

クラシックでは多いです。

 

音楽での揺らぎは、

坂道をボールが転がって行くようなもので、

急な傾斜のところでは、

早くなり、

緩やかなところでは遅くなり、

平坦地では、

一定の速さで、

という事になって、

いきなり早い速度で、

 

例えば、

曲の途中で、

いきなり、

4分音符=80から4分音符=120になったり

なんて事はないです。

(作曲家が、その事について

要求している場合はあるのですが、

そんな場合は、

それなりの表記がしてあります。)

 

こんなになる時は、

一般に、弾ける所は早く演奏してしまって

弾けない所、まだつまずく所は、

ゆっくり演奏

という場合が多いです。

 

『規則性はあるけど、

繋ぎが肝心』

『揺らぎはあるけど、

緩急にでは無い』

という事でしょうか。

 

う~ん、

ちょっと難しい表現になっちゃいました

 

今日もお読みくださって ありがとうございました。

 

また、あす。

 

【ピアノ大人初心者、応援コンテンツ】基礎編

応援コンテンツTOP画像

 

★ぴぴピアノ教室で扱っている、基礎教材を無料で差し上げています!

どうぞ、あなたの素敵なピアノライフにお役立てください。
★中身は、ブログ等で発信している基礎の部分をまとめてあります。

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
オンライン専門ピアノ教室講師・指導歴約20年・今まで2000人以上の生徒達と関わる・譜読みの苦手な学校の先生・保育士さん向けオンラインによるコード奏のレッスン・生きる力を育むレッスンが教室理念❤️趣味は手作り教材作成・YouTubeにてコード奏について動画配信中です。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ぴぴ オンラインピアノ教室 , 2016 All Rights Reserved.