かごしま市たまざと団地。初心者さん大歓迎!独学ノウハウもあるよ

ブライダルミッション!とっておきの一曲を大切なあの方へ

曲のテンポを変える時は、音符の伸ばす長さを変える必要があります。

Chizuyo Inoue
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

昨日の速度を上げる
というお話の続きですが、
早さを上げる
という事につまづく方の為に

もう少し書いてみます。

四分音符の長さを例えば、
3センチ
とした場合^^;
曲自体の早さを落としたい時は、
この長さを4センチにします。

早めたい時は2センチです。

 

四分音符(=4分音符)自体、

1拍というのは変わらないのですが、
その1拍の長さを

長くするか短くするかという事にあると思います。
たとえ話でしたが、
テンポが変わっているのに
音符自体の伸ばす音の長さが一緒だと
小節の中で余る部分が出て来ますよね。

それだと曲自体の早さを上げるのは

少し難しいかも。
今日もお読みくださってありがとうございました。
また、あす。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ぴぴピアノ教室【大人のピアノ教室】 , 2017 All Rights Reserved.