かごしま市たまざと団地。初心者さん大歓迎!独学ノウハウもあるよ

ブライダルミッション!とっておきの一曲を大切なあの方へ

こうすれば、行進曲のような感じにはならないです。

Chizuyo Inoue
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

 

曲の演奏にはテクニック(=技巧の部分)も必要
と思いますが、
テクニックの中には、
表現という事も
含まれる
と思います。

結局は、

技巧を駆使する事で
表現できますから。

今日は、
テクニックを活かすために、
気持ちも持っていけるといいね~
という事をお伝えしようと思います。
童謡を使って

練習されている生徒さんも

結構多いのですが、

童謡というのは、
対象がお子さんだったりするので、
歌い聴かせるような

優しく諭すように

とかの感じになりますよね。

何もかも、

ずんずん・・バンバン・・・

と元気良く演奏
の場合も確かにありますが、
行進曲のような感じで

全部演奏しちゃあダメですよね。

 

童謡と言えども、

1曲1曲、曲の持つ感じがあります。

 

それを生かすように

演奏出来るといいのかなと思います。

 

手首を使って、

両の手を波打つように

動かしてみましょう。

 

優しい演奏になりますよ

 

今日もお読みくださってありがとうございました。
また、あす。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ぴぴピアノ教室【大人のピアノ教室】 , 2017 All Rights Reserved.