かごしま市たまざと団地。初心者さん大歓迎!独学ノウハウもあるよ

ブライダルミッション!とっておきの一曲を大切なあの方へ

練習は鍵盤の場所を把握する為でもありますよお。

Chizuyo Inoue
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

練習をたくさんすると、
その部分を指が覚えて来る

なんていう表現をしますね。
ひとつは、

その部分の指遣いを指が覚えて来る
(本当は、指では無くて脳が覚えるんですよね

という事ですよね~。
(だから、毎回指遣いを変えちゃダメなんですね
次は、鍵盤での音の場所を憶えます。

 

さて、

鍵盤での音の場所

 

ミの左隣りはレで

右隣りはファ

 

というのはちょっと考えるとすぐに出て来ますが、

 

この音を一瞬で楽譜から読み取って

一瞬でその場所にふさわしい指で移動して打鍵

という事が出来るようになるまで

練習しようという事になると思います。

 

弾けるようになる

というのはこういう事でもありますね。

 

今日もお読みくださってありがとうございました。

 

また、あす。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぴぴピアノ教室【大人のピアノ教室】 , 2017 All Rights Reserved.