かごしま市たまざと団地のピアノ教室。初心者大歓迎!教室を始められたばかりの先生方や独学の方へも。

ブライダルミッション!とっておきの一曲を大切なあの方へ

ピアノの練習、押さえておきたい基本の【き】

Chizuyo Inoue
WRITER
 
ピアノの練習、押さえておきたい基本の【き】
この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴピアノ教室、いのうえちづよです。

 

頑張って1曲だけ仕上げる事も大切。でも、ピアノを楽しく長く続けるには、押さえておかないといけない基本があるんです。

今日はこの事について書きます。

 

キットを使って演奏する

昨今は、大人の方も初心者さんからピアノを習う方が増えてきました。

とっても嬉しい事です。

 

せんせいの目標は、音楽好きを増やす事だもんね。

ネコ太郎

そうそう。

Chizuyo

 

でも、楽器を習う事と同時にどうしても押さえて頂きたい事があるんです。

この基礎の部分を飛ばして、曲だけ弾けるようになっても、次の曲へ進む事が出来ないかなと思っています。

 

例えばお料理。

料理をする時に、お料理キットを使って、カットされた野菜としっかり測られた調味料で、料理を作るとします。

キットなので、材料については、どんなものを使われているか、どこの産地のものか、わかりませんね。

切り方ももちろんわかりません。切ってありますからね。

調味料も測る事は無いので、どれだけ入れればいいのかわかりません。

 

でも、説明されている方法で作ればお料理が作れます。

お味も一緒。

 

ですが、次に同じものを作ろうと思っても作る事が出来ません。
カンタンですが、再現する事は出来ない。

アレンジする事も出来ません。

 

美味しくできるので、それはそれで構わないと思います。

 

ピアノの場合の【キット】は、

ピアノを始める時、YouTubeなどで曲はわかっている。
若しくは、知っている曲を始めた。

楽譜は市販で売っています。ダウンロードもあり。

 

音だけは読まないといけないですが、楽譜によってはドレミが書いてあったり、ご自分で書かれたりする場合があるかもですね。

音の長さはわからずとも、曲は頭に入っているので、そのとおりに弾けば曲になる

というのが、お料理キットと同じかな、と思っています。

 

両方とも気軽に始められるので、いい方法だなと思っています。

 

直ぐには出来るようにならない基本のき

ここで、ぼちぼちでいいので、音の長さを把握したり、譜読みが出来るようになったりする事を取り入れていくと、次につながる練習方法になるのかなと思います。

 

教室でも、好きな曲でレッスン、ですが、その曲だけで終わると次にまた同じ苦労が繰り返される。

もちろん一つの方法なので、それでもいい場合もあります。

 

なので、好きな曲でレッスンをしながら、少しづつ譜読みやリズム・ブラインドタッチや演奏フォームについてもお伝えしています。

まずは基本の事は出来ていないと1曲目は良くても2曲目はまた、新しい事をしなおさないといけないですから苦労が『再び!』となりますよね。

 

今日のまとめ

お家で練習される場合も、まずは鍵盤に触ろう!あの曲を弾いてみたい!と思って頂くだけで嬉しいです。

音を読んだり、リズムがわかるようになるのは少し時間がかかるので、この事に関しては、直ぐに取り組んだ曲に反映されなくてもいいです。

ぼちぼち、取り組んでみられてください。

 

基本の【き】。

とても大切です。

 

今日もお読みくださって、ありがとうございました。

さむいで~す。

★ぴぴピアノ教室で扱っている、基礎教材を無料で差し上げています!

どうぞ、あなたの素敵なピアノライフにお役立てください。
★中身は、ブログ等で発信している基礎の部分をまとめてあります。

応援コンテンツTOP画像

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です