大人の初心者向けのオンラインピアノ教室。独学の方や教室を始められたばかりの先生方へも

ピアノのレッスンでは、合っているかどうか、少しづつフィードバックをもらいましょう。

Chizuyo Inoue
WRITER
 
まるばつのイラスト
この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
ピアノの先生。指導歴20年・譜読みの苦手な保育士さんや幼稚園の先生向けコード奏のレッスン・教室理念は【生きる力を育むレッスン】・趣味は手作り教材作成・YouTubeにてコード奏について動画配信中です!
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴオンラインピアノ教室、いのうえちづよです。

生徒さんは、今までご自分で頑張ってこられているので、レッスンを受ける時になると、やっぱりご自分で頑張ろうとってされる方は多いです。ですが、遠慮はいらないです。

今日は、レッスンの受け方について書きます。

レッスンの受け方

教室にご入会されたからには、遠慮なく講師を頼ってください。

ご自分で、調べたり、指遣いなどを調べるのはとても大切な事です。なので、習い始めてもご自分で調べるのは、とても良いことだと思います。

 

自分で、した事は、記憶に残ります。

その上で、講師にちょくちょく確認・質問してください。

 

 

間違ったまま繰り返さないように確認が大切。

ネット上にもたくさんの事が、上がっています。
中には、そうだっけ・・・?ということも合ったりします。

 

なので、

【疑問に思った事は、必ず確認】

してください。

その方が、間違いを繰り返さなくて済みます。

もし間違いかもしれない方法を繰り返すと、その事が定着してから、レッスンになって、間違ってるよ〜という事で正そうとしても、指が覚えてしまっていたりすると、直そうとするのがとても難しいんです。

 

情報は、知識として留めておいて、方法は一つに絞ろう

指遣いは、必ず1つに決めて演奏でしたよね。

それは、ちゃんと理由があって、1つに決めないとなかなかその部分が、弾けるようにならないからです。

 

ピアノに関する情報もたくさんあって、

この方法かな?

先生はこうおっしゃっていたけど、これもあるんだけど?

という場合もありますね。

 

こんな時も、まずはこの方法で、しよう!と1つに決める事は大切です。

まとめ

ピアノの練習では、自分で調べたり、練習する事はとても良いことです。

受け身ばかりでは、上達しないからです。
ですが、合っているか・合っていないかを確認することも大切。

せっかくピアノ教室に通うのなら、正しいフィードバックをもらいましょう。

 

今日もお読みくださってありがとうございました。

【ピアノ大人初心者、応援コンテンツ】基礎編

応援コンテンツTOP画像

 

★ぴぴピアノ教室で扱っている、基礎教材を無料で差し上げています!

どうぞ、あなたの素敵なピアノライフにお役立てください。
★中身は、ブログ等で発信している基礎の部分をまとめてあります。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
ピアノの先生。指導歴20年・譜読みの苦手な保育士さんや幼稚園の先生向けコード奏のレッスン・教室理念は【生きる力を育むレッスン】・趣味は手作り教材作成・YouTubeにてコード奏について動画配信中です!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぴぴ オンラインピアノ教室 , 2020 All Rights Reserved.