大人の初心者向けのオンラインピアノ教室です。教室を始められたばかりの先生方や独学の方へも。

譜読みが苦手でも大丈夫!保育士・先生必見!コードでオンラインピアノレッスン!

本番前に楽器の個性を知れたらいい。おすすめの確認方法はこれ!

Chizuyo Inoue
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
オンライン専門ピアノ教室講師・指導歴約20年・今まで2000人以上の生徒達と関わる・譜読みの苦手な学校の先生・保育士さん向けオンラインによるコード奏のレッスン・生きる力を育むレッスンが教室理念❤️趣味は手作り教材作成・YouTubeにてコード奏について動画配信中です。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴ  オンラインピアノ教室、いのうえちづよです。

 

発表会の本番は、何を弾いたのかわからないぐらい緊張していて、楽器がすごく弾きにくかったから、上手く演奏できなかったという事を伺う事が多いです。

なので、本番前にやっぱり楽器での試し弾きが必要かなと思います。
楽器には、一つ一つ個性が満載ですから。

演奏し出したら、音の音色の修正は、なかなかに難しい。

出来る方もいるでしょうが、普通は難しいですよね。

 

思っていた打鍵の強さでは、フォルテにならなかったとか、

思ったより音が響かなくて、音がこもっていたという事もありますね。

 

発表の場では、前もって楽器に触れたら安心します。

これを知る事で、出来映えがぐっと上がる事と思います。

ぜひ、本番前(レッスン前も)ちょっと鍵盤を弾かせてもらう時間を取れるようにお願いして下さい。

今日はこの事について書いてみます。

 

リハーサル前の一工夫

本番前、演奏予定の楽器の個性を知るのは、とても大切な事です。

なので、リハーサルをしますよね。

 

リハーサルの方法としては、実際に自分の曲を最初から最後まで弾く、というのが一つの方法。
これが、一般のリハーサルの方法ですね。

この事で、なんとなく楽器の感じがつかめたりします。

 

でも、もし本番の曲を弾く時間が取れなかった場合はどうしましょ。

 

この時に、おススメの方法は、fで、曲のワンフレーズを弾いてみる、pで、ワンフレーズを弾いてみる。

 

何にもせずに楽器を弾くのは、やっぱりちょっと不安が付きまといますから、この方法をしてみてください。

これだけでも、

この鍵盤重いわあ・・とか、反対に、この鍵盤、凄く軽い・・・

等々がわかると思います。

 

本番前は、緊張しているので、それだけでも分かると助かるんじゃないかな。

そしたら、上手く弾けなかった・・という思いから、少しでも解放されるのではないかと思うのです。

 

まとめ

本来、楽器ならどんな楽器でも楽器には変わりはないのだから、日頃のように演奏出来るのが良いのです。でも、人と同じ様に楽器にもそれぞれ個性が有るんです。

 

その個性がわかっていた方が、上手く付き合えますよね。

それと一緒です。

本番前に、ちょっと楽器に触るリハーサルを取りましょう。

1曲フルに弾けなくても楽器の個性を掴んでみましょう。

 

今日もお読み下さってありがとうございました。

 

 

 

【ピアノ大人初心者、応援コンテンツ】基礎編

応援コンテンツTOP画像

 

★ぴぴピアノ教室で扱っている、基礎教材を無料で差し上げています!

どうぞ、あなたの素敵なピアノライフにお役立てください。
★中身は、ブログ等で発信している基礎の部分をまとめてあります。

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
オンライン専門ピアノ教室講師・指導歴約20年・今まで2000人以上の生徒達と関わる・譜読みの苦手な学校の先生・保育士さん向けオンラインによるコード奏のレッスン・生きる力を育むレッスンが教室理念❤️趣味は手作り教材作成・YouTubeにてコード奏について動画配信中です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぴぴ オンラインピアノ教室 , 2020 All Rights Reserved.