かごしま市たまざと団地  自分から楽しく練習出来る。音楽好きが育ちます!

当教室へご在籍頂いた生徒さん達・保護者様の声を更新しました。

『メガロバニア アンダーテール』を弾いている小学校6年生の生徒さんの場合

Chizuyo Inoue
WRITER
 
ぴぴピアノ教室の生徒さん
この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『こどものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴピアノ教室では、ご兄弟姉妹でのレッスンの方も多いです。

前回の弾き合い会で、連弾をしてくれた兄妹の生徒さん、今回は、一人ずつなのですが、うちの一人が、ゲーム音楽に挑戦中です。

実は、私自身、意外とゲームが好きでです。

今は、根性がなくてやっていませんが、(あれ、結構疲れるんですよ。)

 

この生徒さんが取り組んでいる曲はインターネットでするゲームだそうで、【地元では、あまり知られていないかも】と言ってました。

 

戦闘シーンとか、結構早めのテンポの曲が流れて気持ちは【急く】は、テクニックが追い付かないわで、結構苦戦するのです。

その戦闘シーンで流れる曲なので、なんせ、はやい、はやい。

早い早い~。

私は、リズムは教えられますが、正直、この曲を演奏する体力がありません。

 

速い曲を演奏出来るって事は、腕の力が抜けているって事です。

 

この生徒さん、実はほかのお教室から移って来られたのですが、すごくつらい感じの演奏をしていまして、重いというか、鍵盤にかぶりつきだったし。

 

で、軽く弾こう!

と、少し弾き方を変えてみたんです。

 

すると、あっという間に、上達しちゃって、曲の演奏が数段上がりました。

 

やっぱ、子どもって天才だなあ・・・。

 

最初の部分で、譜読みにあまり取り組んでこられなかったとかで、少し譜読みに苦労していたようなので、これが出来てくると無敵ですね。

 

何でも弾けるし、楽しめると思います。

 

12月の弾き合い会で発表予定なので、どんどんクオリティが上がってきていて、先日のレッスンでは、

『本番でもそのテンポ(速度の事です。)で弾くの?』

というくらいな速さになってきていて、

訊くとゆるぎない

『はい!』

が帰ってきました。(≧▽≦)

 

急ぎすぎて曲がよくわからないという仕上がりではなく、しっかりと拍をとらえてかつ演奏は正確という『スゲ~』(*_*)な演奏になっております。

 

子どもってやる時はやるんだなと思いました。

どの生徒さんにもそんな時はちゃんと来ていてでも、大人でも継続する事は難しいので、こんな頑張りはしっかりと褒めてあげなきゃなと思います。

 

『Undertale』(または『UNDERTALE』、アンダーテール)は、インディーゲーム作者トビー・フォックス (Toby Fox) が開発したコンピュータRPG。 2015年9月15日にMicrosoft WindowsおよびOS X向けに発売された。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『こどものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ぴぴピアノ【こどもの教室】鹿児島 , 2018 All Rights Reserved.