かごしま市たまざと団地のピアノ教室。初心者大歓迎!教室を始められたばかりの先生方や独学の方へも。

ブライダルミッション!とっておきの一曲を大切なあの方へ

ピアノの先生、まずはお教室ブログを書こう!HPは後からでもOK!

Chizuyo Inoue
WRITER
 
集客の3つ道具
この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴピアノ教室、いのうえちづよです。

 

教室集客、まずは何をしたらいいかな。
SNSもしないといけないみたいだし。ネット集客ってやった事がないアナログ人間なんだけど

 

きょうは、こんなピアノの先生のお悩みについて書いてみますね。

まずは、ブログ!

ネット上で、集客について探そうと思ったら、いろんな情報があふれています。

もうもう、本当に迷いますよね。

 

今さら、ブログを書かずにインスタで集客!

とか

HP持たずして集客は出来ません、当社にお任せ!

みたいな広告とか、

もうあんまり見ないんです。

 

だって、

 

もうあまりにありすぎて、かえって参考にならないから。

 

結論から言うと、お教室を探しておられる方は、まずは、先生がどういう人かみたいです。

だって、怖い人だと嫌じゃないですか。

厳しいのも嫌だなあ・・・でも、きちんとレッスンしてくれる人がいいなあ。

わからない時に質問してもいいのかなあ・・・

レッスン料はいくらだろう・・・

 

などなど、心配な事があってその事について知りたいんですよね。

ならば、まず、やっぱり教室の事を発信する必要があると思うんです。

 

そこで、やっぱり、やっぱりやらなきゃいけない事は、教室の事・先生ご自身の事・レッスンでやっている事を発信する事です。

 

だから、

私は、ブログ!を勧めます。

 

これが、Facebookでもいいし、インスタなどでもいい。

Twitterでも。

 

ただ、ブログは書いた事がたまっていくんですけど、他のSNSは流れて行っちゃうんですね。

書いたブログ記事は、先生の財産になっていきます。

1か月書き続けたとして、30記事。

1年で365記事。

これが、たくさんたまっていくんですね。

 

なので、発信の手立ては、ブログがいいと思っています。

 

 

 

 

記事を投稿する

最初記事を書く時って、ものすごく緊張して、ドキドキします。(^^;)

私は、そうでした。

これでいいのかな。

クレーム来ないかな(絶対に来ません(^^;)

こんな書き方したら、集客につながらないかも。

舐められないかな・・

 

等々。

今思うと、情けないやら、恥ずかしいやら。

 

全くこんなことを思う必要はないのですが、最初って不安ですよね。

 

でも、やるっきゃあ、ないのです。

生徒さんを集めて、ピアノの教室をしよう!と思うのだったらやりましょう。

 

ブログを書いているとどんな事がおこっていくか

ブログを書いていると、例えば、ただ、床の上にポンと置かれていた家が(ぶろぐが)、段々と地面にめり込んでいって、しっかりと建って、薄っぺらい紙の壁だったのが、段々と硬い鉄の壁になるんです。

今始めたら、今から硬い壁のしっかりしたブログになっていくんですから。

 

毎日更新?

毎日更新すると、鉄壁になるのが早いというだけで、最初は、毎日書かなくても大丈夫。

私も最初の頃は、片手間で書いていたんですよ。

毎日も投稿していなかったですし、ぼちぼち数年書いていたものが、ある時、思い立って毎日書きだしたら、2か月で、生徒さんを15名集める事が出来たんです。

 

これは、ずっとぼちぼち投稿していたものを読んでくださっている方がいて、その時、対策を立てたら集まってくださったというわけなんですね。

結局2年間で、その時の在籍40名の生徒さんを集める事が出来たんです。

 

この間、ただ、ブログだけをきちんと投稿していたんですけど、他に対策ってほとんどとっていませんでした。

今は、他にも方法があるのがわかって来たので、鹿児島教室の集客で、少し冒険をしたり、お試しをしたり、いろいろ効果のある事を模索中です。

 

どんな記事を書けばいいの?

まずは、発信している他の先生方のブログを読みまくってください。

ものすごく参考になりますよ。

 

書いている事、書き方、やっている事を批判するために読むんじゃないんですよ。

レッスンでしている事が同じでも、発信の仕方が、書き方がお一人お一人違うんですよね。

 

凄く勉強になります。

 

それを、ふまえてご自分の発信をしていけばいいと思います。

 

記事の書き方

お教室発信のためのブログ記事は、やっぱり少し違うなあと思っています。

【ターゲット】

ブログを書く時は、誰に向けて書くかって事を常に意識するんです。

私がいろいろと勉強してきて思った事は、このターゲットがお母さん方だという事。

 

お母様方が、例えば、2・3歳ぐらいのお子さんのお母様方だとまだ、とってもお若いので、文章は少し軽いノリがある方がいいなあと思います。

反対に大人の生徒さんをターゲットにしていて、さらに60代以上とすると、文章は、流行りの言葉ではなくて、丁寧な優しい言葉遣いの方が、好感を持たれますね。

 

このように、誰に向けて書くかって事は、本当に大切だなと思います。

次の注意点は、学校の作文は、参考にならない。という事です。

 

今日は、4時に帰ってきて、夕飯は家族そろって7時くらいに食べました。
とても美味しかったです。
今日は、4時に帰宅!
夕飯は、みんな揃ったので、7時ぐらいからスタート。
久しぶりに全員が揃った晩御飯は、とても美味しかったですよ~。

 

どっちが好みですか?

下の記事の方が、自分に言われているみたいな気がしますよね。
私もまだまだなんですけどね。

HPはどうする?

まずは、ブログでHPに書くような事を発信していってください。

例えば、レッスン料とかレッスンの内容の書かれたHPを作りたい場合、それをブログの記事で1つ上げて、カテゴリーを設定して、上げておけばいいです。

 

この場合のカテゴリーは、【教室規約】でもいいし、いっそ【HP】にしちゃってもいいかも。
このカテゴリーの中に、教室所在地とか、自分がHPにあげたい内容を詰め込んでもいいし、1つ1つカテゴリーを設定してもいいと思います。

プロフィール
教室所在地
お客様の声
レッスンについて
等々ですね。

 

記事として、たくさん書き貯められてきたら、HPを別に作ってもいいかもですね。
HPは、その事業の顔なので、合った方がいいですが、急がなくてもいい、でも、ブログは早く書こうねって話です。

 

無料ブログと有料ブログ

これは、私的に何とも言えません。

何故かって言うと、私たちのような教室運営者にとって、早く集客したい場合、無料のブログを利用するのはとても心強い事なんです。

 

ご主人の扶養から外れない様に、集客する場合は、お金もかけずに、ちょっとしたブログ記事を書きたい。
しっかりと検索にも強い方がいい。

場合は、寧ろアメブロだったり、ジュゲムなどの無料ブログが強いと思います。

 

私も使いました。
アメブロ・ジュゲム・チェストのブログです。

チェストだけまだ残っていますが、他のブログは、タイトルだけが、ネット上に残っています(^^;)

 

この無料のブログは、毎日書いたら、ちゃんと上がってくるんですよ。
何故かというと、いわゆる集合住宅だからです。

 

集合住宅にみんなで間借りしていて、みんなで記事を更新するので、みんなで押し上げていくという風に考えて頂くといいです。
検索1ページにあると、やっぱり目に付くので、集客につながりやすいです。

ただ、リスクは、いきなり削除される事があるよという事で、覚悟の上としないといけないですね。

育ててきたブログが、削除されるとまた1からやり直しになるって事ですね。

 

有料ブログ

長~くかかって、育てて、未来までしっかりとしたブログを育てて、どんどん集客を生み出し、収益もどんどん増やしたい場合は、やっぱり有料のブログかなと思っています。

 

私のブログは、(このブログですね)Wordpressと言われるものを使ったHPとブログが一体になったものです。

有料です。

これの経緯は、別に書いているのでここでは書きませんが、一体型なので、HPもブログも一緒に育っていきます。

 

 

ただ、時間がかかるんですね。
なかなか育たないので、ゆっくりとゆっくりと時間をかけて育てたほうがいいよと思います。
それと、ちょっとした専門知識もいると思います。

 

そこが、クリアできれば、有料もいいかもですね。

HPは、後から作るのしても、法外なお値段をかけてまで作る必要はないので、無料のソフトで、自分で作られることをお勧めします。

 

まとめ

私も最初の頃は、HP、HPと思っていました。

でも、まずは、ブログを書いてください。

先生のピアノに対する情熱だったり

レッスンに対する思いだったり

レッスンの仕方だったり

生徒さんの事や

たま~に、先生の好きなランチの事

を書きましょう。

たまってきたら、HPを考えましょう。

その時、必要ないと判断されたら、それでもいいと思います。

ブログは必要です!

今日もお読みくださってありがとうございました。

長々とごめんなさい。

 

お訊ねになりたい事などがありましたら、お問い合わせ・ライン・などでお寄せ下さい。
SNSのメッセージからも出来ます。

 

鹿児島市玉里団地ぴぴピアノ教室【大人の教室】
体験レッスンのお申し込みは、こちらから↓

 

 お電話はこちらから↓
 090-1167-1759(10:00-19:00)
レッスン中は、電話に出られません。
ごめんなさい。メッセージを送信して頂けると助かります

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です