大人の初心者向けのオンラインピアノ教室。独学の方や教室を始められたばかりの先生方へも

noteで、初心者向けの基礎教材【基本のき】を販売しました。

ピアノの先生、まずはお教室ブログを書こう!HPは後からでもOK!

Chizuyo
WRITER
 
集客の3つ道具

【大人の初心者ピアノ教室】HP&Blog:https://tounpipi24.com
【子どものピアノ教室】HP&Blog:https://tounpipi24.com/child/
教室facebookページ:https://www.facebook.com/chizuyo.piano/
教室Twitterhttps://twitter.com/tounpipi

【大人の初心者ピアノ教室】HP&Blog:https://tounpipi24.com
【子どものピアノ教室】HP&Blog:https://tounpipi24.com/child/
教室facebookページ:https://www.facebook.com/chizuyo.piano/
教室Twitterhttps://twitter.com/tounpipi

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴピアノ教室、いのうえちづよです。

 

ぴぴピアノ教室の集客は、いろんなところを渡り歩いてきたんですけど(^^;)
最終的にこのブログ、HPとブログが一体型になっているこのブログに落ち着きました。

2か月で15名、2年間で、約50名の生徒さんが来てくれました。

 

プロフィールにも書いています。

 

今日は、

 

教室集客、まずは何をしたらいいかな。
SNSもしないといけないみたいだし。ネット集客ってやった事がないアナログ人間なんだけど

 

きょうは、こんなピアノの先生のお悩みについて書いてみますね。

まずは、ブログ!

結論から言うと、お教室を探しておられる方は、まずは、先生がどういう人かみたいです。

 

私もわが子のピアノ教室を探そうと思ったら、やっぱり、どんな先生かを知りたいですね。

 

だって、怖い人だと嫌じゃないですか。

厳しいのも嫌だなあ・・・でも、きちんとレッスンしてくれる人がいいなあ。

わが子はちょっと気難しいんだけど、理解してくれるかなあ・・・・

わからない時に質問してもいいのかなあ・・・

レッスン料はいくらだろう・・・

 

などなど、心配な事があってその事について知りたいんですよね。

 

 

ならば、まず、やっぱり教室の事を発信する必要があると思うんです。

 

教室の事・先生ご自身の事・レッスンでやっている事を発信する事です。

 

だから、

私は、ブログ!を勧めます。

 

そして、SNSで拡散しましょう。

 

Instagram・Twitter・Facebookだけじゃダメ?

その時の発信だけ見てもらえればいいという場合は、SNSだけでもいいかもしれないです。

 

ただ、ブログは書いた事がたまっていくんですけど、他のSNSは流れて行っちゃうんですね。

書いたブログ記事は、先生の財産になっていきます。

1か月書き続けたとして、30記事。

1年で365記事。

これが、たくさんたまっていくんですね。

 

集客だけではなくて、自分の思っていることなどを発信したい

と思っている先生は、絶対ブログがいいです。

 

なので、発信の手立ては、ブログがいいと思っています。

 

記事を投稿する

最初記事を書く時って、ものすごく緊張して、ドキドキします。(^^;)

私は、そうでした。

 

これでいいのかな。

クレーム来ないかな(絶対に来ません…有名な先生には来るかも( *´艸`))

こんな書き方したら、集客につながらないかも。

舐められないかな・・

恥ずかしいな・・

 

等々。

今思うと、情けないやら、恥ずかしいやら。

 

全くこんなことを思う必要はないのですが、最初って不安ですよね。

 

でも、やるっきゃあ、ないのです。

生徒さんを集めて、ピアノの教室をしよう!と思うのだったらブログを書きましょう。

 

ブログを書いているとどんな事がおこっていくか

ブログを書く事を家に例えると、

 

ただ、床の上にポンと置かれていただけだった家が、

 

段々と地面にしっかりと食い込んでいって、しっかりと建って、

 

薄っぺらい紙の壁だったのが、段々と硬い鉄の壁になるという事なんです。

 

今すぐから始めてください!

今から硬い壁のしっかりしたブログになっていくんですから。

 

毎日更新?

毎日更新すると、鉄壁になるのが早いというだけで、最初は、毎日書かなくても大丈夫。

 

私も最初の頃は、片手間で書いていたんですよ。

 

毎日も投稿していなかったですし、ぼちぼち数年書いていたものに、ある時、思い立って毎日書きだしたら、2か月で、生徒さんを15名集める事が出来たんです。

 

これは、ずっとぼちぼち投稿していたものを読んでくださっている方がいて、

その時、【対策を立てたら集まってくださったという事】だと思っています。

 

結局2年間で、その時の在籍40名の生徒さん、2年間では、延べ60名近くです。

 

この間、ただ、ブログだけをきちんと投稿していたんですけど、他に対策ってほとんどとっていませんでした。

対策は、SNSをlinkさせた事です。

 

SNSをリンクさせる

 

WordPressでの集客は、最初は荒野の一軒家状態なので、対策として、TwitterやFacebookをリンクさせて投稿のお知らせをしていました。

 

今では、SEOの対策法などもあって、検索語句のつけ方とか、いろいろと手だてもし易く、分かりやすくなっています。

でも、当時、私は、本当にわからなかったので、ただ記事を書くだけでしたよ。

 

でも、やらないよりはやった方がましです。

少子化だからとか、競合がいるからとか、経歴がないからなどは、本当に関係ない。

 

だから、安心して記事を書きましょ。

 

↓SEOについては、こちらの記事をご紹介させてください。私がお世話になった松原潤一さんという方のブログです。

私たち個人事業主に優しい方です。

SEOキーワード選定方法~バンバン検索上位に入るブログ記事の書き方【保存版】

 

 

今は、他にも方法があるのがわかって来たので、鹿児島教室の集客で、少し冒険をしたり、お試しをしたり、いろいろ効果のある事を模索中です。

 

どんな記事を書けばいいの?

 

まずは、発信している他の先生方のブログを読みまくってください。

ものすごく参考になりますよ。

 

書いている事、書き方、やっている事を批判するために読むんじゃないんですよ。

レッスンでしている事が同じでも、発信の仕方が、書き方がお一人お一人違うんですよね。

 

凄く勉強になります。

 

それを、ふまえてご自分の発信をしていけばいいと思います。

 

誰に向けて、どんな記事を書くかですね。

 

ターゲットの設定をする

お教室発信のためのブログ記事は、やっぱり少し違うなあと思っています。

 

ブログを書く時は、誰に向けて書くかって事を常に意識するんです。

私がいろいろと勉強してきて思った事は、このターゲットがお母さん方だという事。

 

お母様方が、例えば、2・3歳ぐらいのお子さんのお母様方だとまだ、とってもお若いので、文章は少し軽いノリがある方がいいなあと思います。

 

反対に大人の生徒さんをターゲットにしていて、さらに60代以上とすると、文章は、流行りの言葉ではなくて、丁寧な優しい言葉遣いの方が、好感を持たれますね。

 

このように、誰に向けて書くかって事は、本当に大切だなと思います。

 

 

次の注意点は、学校の作文は、参考にならない、という事です。

今日は、4時に帰ってきて、夕飯は家族そろって7時くらいに食べました。
とても美味しかったです。
今日は、4時に帰宅!
夕飯は、みんな揃ったので、7時ぐらいからスタート。
久しぶりに全員が揃った晩御飯は、とても美味しかったですよ~。

 

どっちが好みですか?

下の記事の方が、自分に言われているみたいな気がしますよね。
私もまだまだなんですけどね。

 

HPはどうする?

まずは、ブログでHPに書くような事を発信していってください。

例えば、レッスン料とかレッスンの内容の書かれたHPを作りたい場合、それをブログの記事で1つ上げて、カテゴリーを設定して、上げておけばいいです。

 

この場合のカテゴリーは、【教室規約】でもいいし、いっそ【HP】にしちゃってもいいかも。
このカテゴリーの中に、教室所在地とか、自分がHPにあげたい内容を詰め込んでもいいし、1つ1つカテゴリーを設定してもいいと思います。

 

・プロフィール
・教室所在地
・お客様の声
・レッスンについて

等々ですね。

 

記事として、たくさん書き貯められてきたら、HPを別に作ってもいいかもですね。

HPは、その事業の顔なので、あった方がいいですが、急がなくてもいい。

でも、ブログは早く書きはじめようねって話です。

 

無料ブログと有料ブログ

 

これは、私的に何とも言えません。

何故かって言うと、私たちのような個人の教室経営者にとって、早く集客したい場合、無料のブログを利用するのはとても心強い事なんです。

 

特に影響力のあるアメブロなどですね。

フォロワーになってくださるのは、同じ教室経営の先生方です。

 

先生方が見に来て下さるとアクセスが増えるので、検索が上がるという事だと思います。

他に、アメブロ自体が巨大なブログサイトなので、集合住宅のようなものですから、検索に強いと思いますね。

 

ご主人の扶養から外れない様に、集客する場合は、お金もかけずに、ちょっとしたブログ記事を書きたい。
しっかりと検索にも強い方がいい。

場合は、寧ろアメブロだったり、ジュゲムなどの無料ブログが強いと思います。

 

書く内容は、集客したいお客様に向けて、その内容を書いて下さいね。

 

私も最初は使いました。
アメブロ・ジュゲム・チェストのブログです。

チェストだけまだ残っていますが、他のブログは、タイトルだけが、ネット上に残っています(^^;)

 

この無料のブログは、毎日書いたら、ちゃんと上がってくるんですよ。

集合住宅にみんなで間借りしていて、みんなで記事を更新するので、みんなで押し上げていくという風に考えて頂くといいです。
検索1ページにあると、やっぱり目に付くので、集客につながりやすいです。

ただ、リスクは、いきなり削除される事があるよという事で、覚悟の上としないといけないという事はあります。

育ててきたブログが、削除されるとまた1からやり直しになるって事ですね。

 

有料ブログ

長~くかかって、育てて、未来までしっかりとしたブログを育てて、どんどん集客を生み出し、収益もどんどん増やしたい場合は、やっぱり有料のブログかなと思っています。

 

私のブログは、(このブログですね)Wordpressと言われるものを使ったHPとブログが一体になったものです。

 

有料です。

 

これの経緯は、別に書いているのでここでは書きませんが、一体型なので、HPもブログも一緒に育っていきます。

 

 

ただ、時間がかかるんですね。
なかなか育たないので、ゆっくりとゆっくりと時間をかけて育てたほうがいいよと思います。
それと、ちょっとした専門知識もいると思います。

 

そこが、クリアできれば、有料もいいかもですね。

HPは、後から作るのしても、法外なお値段をかけてまで作る必要はないので、無料のソフトで、自分で作られることをお勧めします。

 

まとめ

 

私も最初の頃は、HP、HPと思っていました。

でも、まずは、ブログを書いてください。

 

・先生のピアノに対する情熱だったり

・レッスンに対する思いだったり

・レッスンの仕方だったり

・生徒さんの事や

 

たま~に、たまにですよ?

・先生のお好きな事

を書きましょう。

 

たまってきたら、HPを考えましょう。

その時、必要ないと判断されたら、それでもいいと思います。

 

ブログは必要です!

 

今日もお読みくださってありがとうございました。

長々とごめんなさい。

 

お訊ねになりたい事などがありましたら、お問い合わせ・ライン・などでお寄せ下さい。
SNSのメッセージからも出来ます。

 

【ピアノ大人初心者、応援コンテンツ】基礎編

応援コンテンツTOP画像

★ぴぴピアノ教室で扱っている、基礎教材を無料で差し上げています!

どうぞ、あなたの素敵なピアノライフにお役立てください。
★中身は、ブログ等で発信している基礎の部分をまとめてあります。

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぴぴ オンラインピアノ教室 , 2019 All Rights Reserved.