かんたん!コード奏/演奏フォームは大切!/保育士・教員専門

保育士・教員の方へ。譜読みが苦手でも、短い時間でピアノが弾けるようになる方法があります!

曲の演奏に入ったら、最後まで緊張を持って

Chizuyo
WRITER
 
ジュゲムブログTOP
この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

曲の構成上、
右手の音が無くなって、
左手だけ演奏する
と言う部分がある時、
よくやってしまうのが、
とても早くなる
リズムを数えない
他の音の部分を見ている
演奏に集中していない
と言う事でしょうか^^;

リズム感が無い
とおっしゃったりされますが、
それ、
ちょっと違いますよね。

曲は、左右、
両手で演奏していますから、
右手の音が無くても
左手の部分を疎かにしちゃいけないです。

しっかりと数えて
演奏します。

リズムの部分は、感覚で捉えられたらいいのですが、
先ずは、元の長さがしっかりとわかっていないと
感覚までいかないと思うんです。

お料理も目見当になるまでは、
計量スプーンや秤を使いました。
…と言う事で、 先ずは、しっかりと音の長さを数えて演奏しましょう。

 

左手だけになったからと言って

気を抜かないでくださいね。

 

最後まで、しっかりと緊張を保って演奏しましょう。
今日もお読みくださってありがとうございました。
寒くなりましたね~^^;
冬は、好きなんですけど、
寒さが応える年齢が^^;
また、あす。

 

【ピアノ大人初心者、応援コンテンツ】基礎編

応援コンテンツTOP画像

★ぴぴピアノ教室で扱っている、基礎教材を無料で差し上げています!

どうぞ、あなたの素敵なピアノライフにお役立てください。
★中身は、ブログ等で発信している基礎の部分をまとめてあります。

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ぴぴ オンラインピアノ教室 , 2016 All Rights Reserved.