大人の初心者向けのオンラインピアノ教室。独学の方や教室を始められたばかりの先生方へも

メジャーコード、マイナーコードの特徴

Chizuyo Inoue
WRITER
 
メジャーコード・マイナーコード
この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
ピアノの先生。指導歴20年・譜読みの苦手な保育士さんや幼稚園の先生向けコード奏のレッスン・教室理念は【生きる力を育むレッスン】・趣味は手作り教材作成・YouTubeにてコード奏について動画配信中です!
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴオンラインピアノ教室、いのうえちづよです

いつもお読み頂いて、本当にありがとうございます。
このブログは、主に大人の初心者の方に向けて書いています。

私の教室でのコード奏は、市販のポップスなどの楽譜に記載されているコードを、自分なりにさっと読めるようにする、弾けるようにする簡単な方法です。

演奏方法は簡単でも、コードについてはしっかりと学んだ方が、より演奏に結びつけやすいので、基本的な部分はしっかりと押さえるようにしています。

今日は『メジャー』コードと『マイナー』コード。

このコードのそれぞれの違いを書いてみます。

 

メジャーコードとマイナーコードの違い

メジャーコードは、長調の響きを持つ和音の事です。
一般に明るい響きを持つ、と言われています。

 

マイナーコードは、短調の響きを持つ和音です。
暗い響きを持つ、と言われています。

 

表記の仕方は、主に頭文字をとって大文字の『M』と記載されています。

CM GM FMなどです。

 

マイナーコードは、頭文字をとって小文字の『m』です。

Cm Gm Fmですね〜

 

このメジャーコードの『M』は、省略されて記載されている事が多いです。

C G F

などです。

 

それぞれの仕組み

以前、半音という音の幅を勉強しました。

仕組みを使って和音を作るには、特に半音の音の幅がよく分かっていないとできません。

全音・半音について詳しく書かせて頂きました。

記事は、こちら↓

 

そして、コードの仕組みについては、こちらの記事をどうぞ↓

 

仕組みを使えば、この2つのコードは、すぐにできます。

全部、そのまま覚え込まなくても大丈夫。

まとめ

他にもたくさんのコードがありますが、他のコードもそれぞれのコードの種類に従って、決まりを使って作る事ができます。

まずは、鍵盤に慣れる事、楽器を使いこなすことの方が大切。

ご自分の出している音をよ〜く聴きながら、どんどん音を出してください。

【ピアノ大人初心者、応援コンテンツ】基礎編

応援コンテンツTOP画像

 

★ぴぴピアノ教室で扱っている、基礎教材を無料で差し上げています!

どうぞ、あなたの素敵なピアノライフにお役立てください。
★中身は、ブログ等で発信している基礎の部分をまとめてあります。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
ピアノの先生。指導歴20年・譜読みの苦手な保育士さんや幼稚園の先生向けコード奏のレッスン・教室理念は【生きる力を育むレッスン】・趣味は手作り教材作成・YouTubeにてコード奏について動画配信中です!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぴぴ オンラインピアノ教室 , 2020 All Rights Reserved.