かんたん!コード弾き/演奏フォームは大切!

オンラインでの使用楽器について、基本的に、考え方は対面レッスンと一緒です。

WRITER
 
オンライン機器
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴオンラインピアノ教室、いのうえちづよです。

オンラインレッスンで使える楽器は、対面レッスンと一緒です。

今日は、オンラインレッスンを受けたいけど、どの楽器を使えばいいのかわからないという方向けに書きます。

 

オンラインも対面も、楽器に関する考えは、基本的には一緒

ぴぴピアノ教室では、楽器なしのレッスンはしませんが、お持ちの楽器は何でもいいとしています。

ぴぴピアノ教室で、レッスンを受けるために準備していただく、楽器の選び方についての記事はこちらです↓

問題にするのは、鍵盤数です。
オンラインでもこの考えは変わりません。

申し訳ありませんが、楽器なしでは、レッスンはお受けしておりません。

 

注意点は、音の大きさ

例えば、

ご近所の方から苦情が出るので、普段、大きな音は出せない

という場合、

レッスンでは、マイクで拾うのがほとんどなので、このマイクで拾うのも出来ないくらいの小さい音だと流石にレッスンをするのは難しいです。

打鍵している指を見て音を想像したりもしますが、タイムラグがじゃまします。

教室では、グランドピアノをいつもの音量で演奏してレッスンしています。

生徒さん方に伺うとグランドの音は、割としっかりと届いている様なので、教室での楽器の音量は問題ない様です。

この音量の問題を解消できれば、楽器は何でも大丈夫な様に思います。

 

どうしても難しい場合は、オーディオインターフェースなるもので繋いで、流すことができる様です。
実際に、教室の生徒さんの中で、その様にしてくださっている方がいらっしゃるのですが、詳しくは伺ったことがありません。

また、詳しくわかるようになったら、シェアしますね。

このように機械で繋ぐ場合は、その差込口がついている電子ピアノやキーボードの方が、オンラインレッスンを受けて頂きやすいのかなと思います。

教室での設備

教室では、とりあえずは、pcのみでレッスンできています。

準備としては、昨日ご紹介した、マイク付き通話のできるイヤホンとマイクとカメラを外付けで使っています。

以下は、私が使っているものです。
ご参考までに、リンクを貼っておきますね。

https://amzn.to/34gRcwW

https://amzn.to/3l53KOx

スピーカーは使っていません。
PCの音量を最大にしています。

時には、通話用のイヤホンを使います。

まとめ

オンラインレッスンでも対面レッスンの時と同様、お持ちの楽器でレッスンできます。

ただ、音の問題については、少し工夫は必要かもしれません。
夜ではなく、昼間の空いた時間にレッスンするなどですね。

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

大人のピアノ学習者さんを応援するための

無料メルマガ

無料メルマガ画像

この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大人初心者さんの為のピアノ教室 , 2020 All Rights Reserved.