大人の初心者さんのためのピアノ教室///演奏フォームも大切!

教室の3つのレッスン

かんたんコードで童謡を弾こう!LP画像

コードでカンタン!駅ピアノデビューLP画像

ここらで一休みして、楽譜を使わずピアノを奏でてみませんか?LP画像

初心者生徒さんのコード弾きのレッスンのご紹介

WRITER
 
オンラインレッスンの様子
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴオンラインピアノ教室 いのうえちづよです。

昨日レッスンは、教室レッスンメインの

全くピアノを弾いた事の無い初心者さん向けのコード弾きのレッスン

でした。

初心者生徒さんのコード弾きのレッスンのご紹介

初心者さんのコード弾きのレッスンは、最初のヒアリングで、楽譜を使うか使わないかを決めています。

今回ご紹介の方は、使わない方。

この生徒さんは、

  • 最終目標は弾き語り
  • 楽譜は使わない
  • 将来は、弾き語りの活動をしていきたい

という生徒さんです。

レッスンは、講座ではなく、月謝制のレッスンです。

講座と月謝制のレッスンの違い

講座と月謝制のレッスンの違いは

決められた回数のレッスン回数は無制限のレッスンの違いです。
講座は決められた回数で、レッスンが終了します。
無制限のレッスンは、辞めるまで、レッスンが続けられます。(もちろん、辞めるか否かは、生徒さんが自由に決められます)

  • 講座は、触りだけでも学びたい方におすすめ
  • 無制限のレッスンは、しっかりと学びたい方におすすめ
    です。

今までのレッスンの経過

今までレッスンしてきた内容はこんな感じです。

  • コードの説明
  • 基本三和音のコードを使った演奏
  • 簡単な童謡に、コードで伴奏を付けてみる
  • 弾きたい曲から、コードの抜粋
  • 拍子をとってコードをけん盤で押さえる
  • 弾きたい曲の弾き語りをしながらコード伴奏をつける

 

  • 1曲めは、お持ちの楽譜から、コードを抜き出してのレッスン
  • 2曲めは、ギターで使われるリード譜を使ってコード弾きに挑戦

何もかも、私がしてしまっては、次に結びつかないので、そばにいて、見守れる間に、いっぱいご自分で活動をして頂きます。
基本的にコード弾きのアレンジは、【自分で】です。

今回の曲は、販売された楽譜が見つからず、ギターサイトで配布中のフリーの楽譜をネット上からもらってきました。

こういう感じの楽譜です↓

リード譜

リード譜

 

曲は、生徒さんが弾きたい曲なので、良くご存知で、メロディが書いて無くても大丈夫な曲です。

少し、耳コピーにも繋がります。

曲のアレンジの手順

・手順は

  1. もともとの曲をYou Tubeで検索して聴く
  2. アレンジを生徒さんと考える
  3. 練習は、4つぐらいのコードを順番に並べることから
  4. 4つぐらいがすぐに場所移動で弾けるようになったら、つなげて並べる

という順番でやっていきます。

私の方では、楽譜は完璧には作らず、音源もだいたいで作ります。
生徒さんと一緒に聴いて、おかしな所は直していくという方法をとっているからです。その方が、音を注意して聴くようになるし、耳コピーにもつながるからです。

曲を聴いてリズムパターンの耳コピーをする

今回の耳コピーは、曲を全部じゃなくて、知っている曲を使って、曲の編曲を簡単なコード弾きにコピーしようというものです。

これが、コードを使って弾く時の醍醐味になるんですよ。

Chizuyo

 

・最初の前奏部分

取り組むことにした曲の最初の前奏部分は、1オクターブの音を使って、インパクトの強い連打音でしたが、

  • 右手 1オクターブ 2つの音
  • 左手 4つの音だけ

これだけで、ちゃんとアレンジになりました。

・歌の部分

歌の曲の場合は、フレーズの繰り返しが多いので、そういう場合は、同じコード進行が数回繰り返されます。

歌に入ったら、リズムアレンジを工夫します。

今回は、前回、扱った時のように、4拍ただ伸ばすという弾き方ではなくて、リズムパターンを考えます。

初めてだったので、私の方で、いくつかリズムパターンを用意して、その場、その場に一番合う物を選びながら、アレンジを考えてもらいましたよ。

教室教材:アレンジパターンから抜粋

教室教材:アレンジパターンから抜粋

 

こうやって、コードを考えたら、次はリズム、最後に演奏となります。

こういう方法を何回も繰り返して、最終的には、一人でコード弾きのアレンジが出来るようにお伝えしています。

 

まとめ

コード弾きのレッスンは、こういう感じで進めています。

最終的には、自立する というのが目標ですが、自分でも活動する と思って頂けると楽しく出来ると思います。

 

 

 

大人のピアノ学習者さんを応援するための

無料メルマガ

無料メルマガ画像

この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© かんたん!ピアノコード弾き , 2021 All Rights Reserved.