大人向けピアノブログ

他人と比べるなんてつまらない。そうでは無くて、ご自分で楽しみましょう。

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
鹿児島県姶良市で『ぴぴピアノ教室』大人のピアノ教室・子どものピアノ教室を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら


ご苦労様の花束♡
おはようございます。
昨日は、Twitterでのフォロワーさんで、発表会の方がいらして、
私自身も、なんとなくソワソワして過ごしました。アンパンマン

結果は、ばっちりだったみたい。

本当に良かったです。

嬉しい!♪( ´▽`)

本番って上がりますね。
緊張します。ゆう★

それは、当たり前です。
上手に弾きたいって気持ちがあるから。


失敗する事もあります。
そりゃ、私もたくさん失敗してますよ~^^;

どの事が、その方にとって失敗かは、ご本人しかわかりませんが。うんうん

だって、失敗が、挨拶をし忘れたりする事かもしれないし、
(見ている人は、緊張したのね~。頑張って~と思うぐらいです。ニコッ)

弾き間違える事かもしれないし、
(聴いている人は、殆どわかりません。オッケー)

人それぞれですから。うんうん

それより、あ~♪( ´▽`)良いなあグランドピアノとか、
さあ!ココが私の感動した部分よ~。聴いて~!
の方がどんなにか良いでしょう。ゆう★

それに、場をこなして行くと、不思議と失敗するのが、上手になって来るのです。ニヤリむっつり

本番での自信をつける為に練習するのかもしれないですね。ハート

昨日、発表会だった皆さん、
お疲れ様でした。(^^)

今朝もお読み下さってありがとうございました。
また、あす。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
鹿児島県姶良市で『ぴぴピアノ教室』大人のピアノ教室・子どものピアノ教室を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. アバター ひよこまめ より:

    はじめまして。
    ピアノの先生のブログ、役にたちそうで立たないものが多いんですけど、長谷場先生のブログ、すごく解りやすくて、いつも参考にさせていただいてます。
    さて、今回の記事なのですが、読んでいて、ふと、先生自身はどういう風に捉えて欲しくて「他人と比べない」っていうのかなと気になりました・・・。
    ピアノに限らずよく言われることですけど、人と比べたくなる時ってどんな時かなって考えてみると、私自身は自分に自信がない時が多いんですよね。
    仕事や自分の専門分野に関しては、ある程度、自分のやり方があって自信があるので、他人と比べたりしないんです。
    自分より優秀な人が、自分より上手く問題を処理しているのを見ても、その人に対して、「凄いな~」と思いつつ、それでも「私には私のやり方がある」って思えるんですよ。
    でも、ピアノの先生に、「あなたにはあなたのいいところがあるから、人と比べる必要なない」って言われても、素直に受け取れないし、やっぱり比べちゃう・・・(苦笑)
    同じ理由で「大人ならでは・・・」って言われると、「ああ、テクニック的にはダメなんだな」って思っちゃう・・(笑)
    テクニックばかりが大事なんじゃないって解っているんですけど、でも、表現したい思いやイメージがあっても、やっぱりテクニックがないと表現できないですから。
    こう言うジレンマって、いつか抜け出せるんでしょうかね?
    それとも諦めるしかないんでしょうか?
    先生の大人の生徒さんはどうですか?
    自分の先生には中々聞けないので(笑)
    すみません・・・m(__)m

  2. アバター 長谷場 千津代 より:

    ひよこまめさん、
    はじめまして。
    嬉しいコメントありがとうございました。( *´艸`)
    こちらに書ききれなかったので、また、他にも同じようなお悩みの方がいらっしゃるかもと思い、ブログの方に書かせて頂きました。
    お読み頂くと嬉しいです。(*^^*)
    また、お越し下さいませね。(*^^*)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です