鹿児島県鹿児島市たまざと団地

只今、春の生徒募集月間です。まずは、体験レッスンにどうぞ。

5歳児さんの基礎練習の内容【レッスン動画】

WRITER
 
ブログタイトル
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴピアノ教室 講師/中学校の先生→ピアノの先生/指導歴約20年・姶良市にて常時、約60名の生徒さんたちとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材づくり
詳しいプロフィールはこちら

鹿児島県鹿児島市ぴぴピアノ教室【子どものピアノ教室】いのうえちづよです。

レッスンでは、
曲を弾くだけではなくて、
未来ある子供たちに
必要な基礎の部分もしっかりと教えています。

今日ご紹介の生徒さんは、5歳児さんです。
オンラインでの基礎練習の様子です。

 

5歳児さんの基礎練習の様子

基礎練習に取り組んで、2回目のレッスンになります。

 

 

子どもの生徒さんは、まず最初、

  • 基礎練1 指作り
  • 基礎練2 教本を使ってのソルフェージュ
  • 基礎練3 音階を使っての表現練習

を軸に必要な事を加えてレッスンしています。

教室での、基礎の基礎の部分です。

オンラインレッスンでも、教室が目指すものは一緒

教室が目指している事は、曲の演奏オンリーではなくて

  1. 自分の力で、ピアノが弾ける
  2. 楽譜が読める
  3. 音楽を聴いて、なんとなくでも音にする事ができる
  4. 楽譜がなくても、コードを使ってピアノの演奏が出来る

という生徒さんです。

自分の力で、ピアノが弾ける

自分の力でピアノが弾けるとは、自分で、楽譜を見て、音を読んで、リズムを読んで、曲にする事ができると言う事です。
誰にも尋ねる必要がないので、どんどん新しい曲に挑戦できますね。

楽譜が読める

これも、先ほどと一緒で、人に訊かなくても、自分の力で、楽譜を音にする事ができると言う事です。

音楽を聴いて、なんとなくでも音にする事ができる

これは、いわゆる耳コピーという事ですが、コピーじゃなくても、なんとなくでも音を探り探り鍵盤で弾く事ができると、自分で、アレンジして弾いていけます。専門的には、【聴音】という分野の事になります。

楽譜がなくても、コードを使ってピアノの演奏が出来る

音楽には、音符の玉が書かれておらず、アルファベットを使った記号のみが書かれている楽譜もあります。
これは、コードと言われるもので、このコードを使ってピアノを弾く事ができるという事です。

 

 

以上のような事ができるようになると・・・

  • 将来に渡って自分だけで、ピアノを弾いて楽しめる
  • 職業に生かせる
  • 自分で教える事が出来る

という事に結びつくと思っています。

これが、教室理念の【生きる力を身に付ける事】です。

 

 

まとめ

オンラインレッスンでも、リアルの対面レッスンでも、やらないといけない事は一緒です。

リズム打ちだったり、ドレミで歌を歌ったり、理論の勉強したりしながら、演奏の事にも取り組んでいきます。

コツコツと地道に積み上げていく事を目指しています。

 

★教室レッスンに興味がある方は、まずは体験レッスンをどうぞ

体験レッスンについて
詳細はこちらから

★ひとまず、教室Line@に登録しておこうという保護者様はこちらから↓
ピアノ練習に関するお役立ちを配信中です。
体験レッスンの申込みもできます。
友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴピアノ教室 講師/中学校の先生→ピアノの先生/指導歴約20年・姶良市にて常時、約60名の生徒さんたちとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材づくり
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ぴぴピアノ教室【子どものピアノ教室】 , 2022 All Rights Reserved.