自分から楽しく練習。自分なりの自己表現。生きる力!コンクール・グレードは無し。

お母さんは教えなくてもいいよ!定評のプロ教師のピアノレッスン

 

ぴぴピアノ教室へようこそ


ぴぴピアノ教室【こどものピアノ教室】井上千津代(いのうえちづよ)です。

ぴぴピアノ教室では、コンクール参加やグレード検定を目的にしていません。

本当なら、ピアノって音楽好きな人がピアノを楽しむために習うものだと思っているので、苦しい事やつらい事をしてまでピアノを習わなくてもいいと思っているんです。

せっかく、好きなピアノを習っているんだから、

ぼちぼちゆっくりと習って、将来は、自分一人の力で楽譜を読んで、

好きな人に演奏してあげたり、

大好きなおじいちゃんやおばあちゃん、お母さんやお父さんのために演奏してあげたり、

自分のために演奏したり、

音楽仲間と音楽を奏でたりして欲しいと思っているんです。

 

また、そうやって身に付けたものが、将来、いろんな意味でその生徒さんを助ける事になればいいなと考えています。

 

それが【生きる力】を育てる事かなと考えています。

 

生きる力とは

【生きる力】とは、例えば、【ピアノを生かした職業に就ける】という事がまず挙げられると思います。

 

ピアノを生かした職業に就く事が出来るとは、私のようなピアノ教室の講師だったり、

 

【学校の先生】【幼稚園の先生】【保育園の先生】【音楽療法士】【ブライダルプレーヤー】

 

等々の職業に就くという事ですね。

 

他に、介護施設や病棟などで患者さんなどを相手に、【ピアノの演奏】をしたり、【ピアノを弾きながら一緒に歌を歌ったり】という事も出来ますね。

 

【音楽】は、言葉が通じない時でも音で相手を癒す事が出来ます。

教室での生徒さんの中にも、それを目指してレッスンに通ってこられた方がいらっしゃいました。

 

でも、上手にならないとダメでしょう?コンクールに入賞するぐらいに。

はなちゃん

 

コンクール?コンクールに入賞した!という輝かしい経歴は素晴らしい!でも、あんまり関係ないかも。

だってね、コンクールに入賞すること自体は、物凄く素晴らしい事なんだけど、残念ながらそれが、おしえる事がうまいとは限らないからなのよ。それについては、別に勉強しないといけないんだよね。

Chizuyo

 

ここで、いざその職業を選択しようとした時、何が妨げになるかというと

ズバリ!ピアノが弾けない事です!

Chizuyo

せんせい、力はいっとるね。

ネコ太郎

めっちゃ、入ってます!

Chizuyo

 

もちろん、それから練習する事も出来ますが、他にやらないといけない事があるのに、ピアノの練習だけに時間をとれません。

 

こうなった時のピアノは、楽しい事ではなくて、必死で練習して、ものにしないといけないピアノになります。

練習練習、日々練習になりますね。

 

なぜなら、残念ながら、ピアノはすぐに弾けるようにならないからです。

 

そやね。

ネコ太郎

 

また、生きていく上で、人生はいろんなことがあります。

日常的には、日々いろいろな事がありますよね。

 

【うれしい事】や【楽しい事】だけに限らず、【つらい事】や【悲しい事】もありますよね。

 

そんな時、ピアノを演奏する事で、ピアノがその人に寄り添ってくれて、慰めになる事ってあるんですよね~。

それで前に進んでいける事もあるのでは無いかと思うんですよ。

 

このような事は、何も特別な事ではなくて、好きなピアノを楽しく続ける事で、かなえられる事だと思っています。

 

ものすごく上手にならないといけないことは全くなくて、プロのピアニストのようにならなくても出来る事だからです。

 

その為には、ゆっくり、じっくりがいいです。
なにもかも、急いてしまっては、【楽しむ】という事を忘れてしまいますから。

 

ピアノが、子どもにも大人にも、心に【潤い】や【安心感】を与えてくれて、一生モノの財産になってくれたらうれしいなあと思います。

 

ピアノは講師が教えます。

ぴぴピアノ教室では、【ピアノは、講師が教えます。】

 

【保護者様に補助をお願いする事はありません】し、【自宅での練習をさせるという事をお願いする事もありません。】

どうぞ、信頼してお任せください。

 

レッスンでの付き添いはいりません。

ですが、レッスン見学はいつでもどうぞ!大歓迎いたします。
帰ってから、たくさん褒める材料を探してお帰り下さいね。

また、習い始めや、生徒さんが慣れないうちは、どうぞ一緒にいらしてね。

 

保護者様は、安全に配慮して、【笑顔で送り迎え】、もしくは、【送り出して】ください。
よろしくお願いいたします。(*^^*)

 

★お問い合わせ・体験レッスンのお申し込みは、下記のボタンよりどうぞ。