オンラインピアノレッスン。自分から楽しく練習。コンクール・グレードは無し。

中高生向け、コードでオンラインピアノレッスン!自分の部屋でピアノを習おう!

講師紹介

ぴぴピアノ教室 井上千津代

 

両親は、特に音楽が得意だった訳では無かったが、音楽好きな母が、ピアノを買ってくれて、通っていた幼稚園のピアノ教室で3歳から習う。
親が転勤族だったため、あちらこちらを転々とした後、5歳の時、鹿児島市の緑ヶ丘にて、恩師ご夫妻に出会う。恩師は、ご夫婦共にピアノの先生で、小さい頃は、奥様に、高校生の頃からご主人様について習う。

恩師ご夫妻は、いつも根気強く導いて下さり、受験の時もとてもお世話になった。この恩師に大学まで支持。

 

子供時代

子供の頃は、とにかく音楽が好きで、ピアノが好きで、学校から帰った後も余り外に遊びに行くこともなくピアノばかり弾いているような子供だった。

中学校の時、音楽の先生の目にとまり、【合唱部のオペレッタの伴奏】をしたり、【クラス合唱での伴奏】に参加。

ピアノ教室では、【譜読みが得意】だったので、曲を仕上げるのは早く、レベルが上がる事で増えていく教本や曲数もこなしていけた。
ピアノ教室では、恩師の勧めで、【コンクール】などにも挑戦。

将来は、唯一得意な音楽を活かせるピアノを勉強したくて音高を目指したかったが、その頃は地元に音楽の高校がなかったので、普通科に進学した。ピアノは、そのまま続ける。

高校から進学先を決める時、どうしても音楽の夢を捨てきれ無かったが、2つ違いの姉が先に上京していた為、【地元の音楽短大に進学】。その短大で、教員免許が取得できる事を知り、念願の【音楽の先生】になる。

中学校での音楽は、成績の為の音楽が殆どで、ピアノや音楽を学んでいない子はついていけない音楽だった。義務教育の音楽は、どんなレベルの子どもでも楽しめる必要があると思い、ここで【和音】(コード)を使って1つの音を演奏するだけでも合奏に参加して楽しむ事が出来るという事に気づき、始めてコード奏というものに目を向ける事になる。

 

コード奏のレッスン

大人のピアノ教室では、通ってくださる生徒さんの半数以上が、他の教室から移って来られた方で、ピアノを楽しむ事ができずに、苦しんでおられる方が大半だった事、譜読みが苦手な学校や幼稚園の先生方が何とかして欲しいと飛び込んで来られる事が多くなった事、この事で、教員時代に行っていたコードを使ったレッスン法を思い立った。

このコード奏を使えば、比較的簡単に音を楽しむ事ができ、また、右手だけの譜読みのみでも、両手奏が楽しめる事、数個のコードを覚えられれば、短い時間で曲を仕上げられる事などが、利点だ。

また、自分の経験を生かしたレッスンが出来るので、とても喜んで頂けている。

このコード奏を一般の生徒さんに扱うと同時に、教職や保育士を目指す学生にも扱う様になり、子どもの教室でも小学校で、和音を扱う5年生前後を境に行っている。

コード奏を扱うと、譜読みが苦手な先生や保育士の方などは、【日頃の活動がかなり楽】になる。

また、ご年配の方などがピアノを楽しむ上で、【通常のピアノの練習が無くても、気軽にピアノが習える】ととてもご好評を頂いている。

子どもの教室では、コード奏は、1つの知識として扱っている。楽譜を読んで音楽を作るだけでは無くて、コードを読んで、簡単なアレンジまで経験させている。知っているのと知らないのとでは、雲泥の差だと思っている。

 

学校を退職後、近所の方にピアノを教えて欲しいと頼まれ、ピアノ教室を開業。
ピアノを教える為のセミナーに参加したり、本を読んだり、他のお教室の先生とも交流させて頂く。

ブログで自分のレッスンについて内容や理念を発信するようになってから2年で、満席となる人気教室になった。

 

レッスンについて発信する事で、自分のレッスンレベルが上がり、自分の弾き方、楽器ごとの打鍵の仕方など、同じ様に教えていては駄目だという事に気づく。最初に扱うのは、曲の弾き方では無くて、ピアノを弾くための体の使い方、手の使い方、演奏フォームが1番大切である。

合わせて、学校での音楽教育を目の当たりにして、本来音楽は、音を楽しむ事で有り、その事がひいては美しい音色を追求する事になるのだと思ったので、様々な教材を取り寄せ、中身を吟味する事で、共通の項目を洗い出し、それを独自のレッスン内容に載せて、レッスンをする事にした。

結果、どんなレベルの生徒さんでも、音楽を楽しむ事が出来る様なレッスンを心がけている。

また、考えるレッスンを取り入れる事で、自分から練習する事や練習の方法も考えられる自立の出来るレッスンを目指している。

教員採用試験や・教員での経験を生かして、譜読みを苦手とする学校や幼稚園の先生方へのコードを使った特別レッスン、合わせて授業の心構えを伝えるレッスン、更に弾き歌いなどのやり方・授業の展開などについても実施。

好評を博している。

更に初心者の方対象のピアノレッスンを得意としている為、ピアノを習った事の無い保育士や学校の先生を目指す学生のレッスンも行っている。学校の授業や試験にも役立っているようだ。

現在まで、2,000人以上の生徒様とご縁を頂き、個々に合わせたレッスンを行って来ている。

この経験を生かし、オンラインレッスンを展開。

 

実績と経歴

鹿児島短期大学音楽科 ピアノコース卒業
中学校教諭二種普通免許 《音楽》 取得
鹿児島県教員採用試験音楽 合格
中学校教諭6年を経て2000年ぴぴピアノ教室開業、現在に至る。

教職在籍中は、部活指導にも力を注ぎ、マーチング指導にも尽力。
ピアノ教室経営では、ピアノのレッスンの傍ら、ムジカノーヴァにも執筆。
以前住んでいた姶良市では、【指一本からの弾き歌い】と題して、半年間のラジオ出演などもこなす。
レッスンでは、3歳から80歳の方まで、幅広い年代の生徒さんに在籍頂き、常に満席状態だった為、ご入会待ちの方も。

現在、講師独自の教材を使い、教室では【生きる力を育てる】レッスンを展開。
譜読みを苦手とする保育士、学校の先生向けの特別レッスンも実施。

 

Copyright© ぴぴピアノ教室【子どものピアノ教室】 , 2019 All Rights Reserved.