鹿児島県鹿児島市たまざと団地

只今、春の生徒募集月間です。まずは、体験レッスンにどうぞ。

レッスンを途中で中断したらもったいない。受験中は、理論と初見奏の練習を中心にやります。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴピアノ教室 講師/中学校の先生→ピアノの先生/指導歴約20年・姶良市にて常時、約60名の生徒さんたちとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材づくり
詳しいプロフィールはこちら

鹿児島県鹿児島市、ぴぴピアノ教室【子どものピアノ教室】いのうえちづよです。

学生時代は、私もいろいろな事に挑戦しました。
英検も受けたし、なんと運動の部活動にも入っていました。
でも、その間ピアノは続けていました。

時間をやりくりして練習内容を工夫すれば、ピアノを辞めずに済みます。
しっかりと定着する前にやめてしまう

昔は習っていたんですけど、やめちゃったので、もう弾く事ができません

おかあさん

となるのは目に見えています。

これじゃ、教室理念の【生きる力】になりません

レッスンを途中で中断したらもったいない。受験中は、理論と初見奏の練習を中心にやります。

ピアノの練習は、

何か他の事を始めれば、練習が出来なくなるから、辞める

という思考になる方は多いと思います。

ですが、レッスンは、ピアノの自宅練習を添削するだけが、レッスン内容ではありません。

生徒さんが、練習してこなくても、レッスンでは、する事がてんこ盛りです。

てんこ盛り・・。

はなちゃん

たくさんあるって事だね。

Chizuyo

ピアノの練習が出来ない事がなら、うまく時間のやりくり練習内容を見直せば、ピアノの練習もちゃんとできます。

むしろ、この練習できない期間を利用する事で、飛躍的に上達する事ができます。

へえええ・・・〜

はなちゃん

そうなんですね・・。

おかあさん

それが、証拠に、この事がわかった生徒さんは、優秀な子が多いです。

これができる生徒さんは、自分で、自分を律する事ができるようになるからです。

 

ピアノのレッスンでは、以下の項目を学びます。

  • ・ピアノで、曲を弾く事
  • ・ピアノの練習方法
  • ・ピアノを弾くためのテクニックについて学ぶ
  • ・ピアノを弾くための理論について学ぶ
  • ・テクニックについて学ぶ
  • ・初見の練習
  • ・コードでのアレンジ
  • ・時間軸の使い方

これは、曲の添削レッスンだけでは、伝えきれません。

ですが、せっかく曲の練習してきてくれた生徒さんに、曲を弾いてもらわずに、他の事をするのは無理ですよね。努力を見ないと。

そこで!ピアノを余り練習できなかった週のレッスンで、補うんです。

 

もちろん、そのとき新しい事を扱うので、その場でできる生徒さんは、皆無に等しいです。

でも、だからこそ、継続する必要があるんです。

そのためには、

  • 受験期
  • 資格試験勉強中
  • テスト中
  • 病気の時(自宅練習が出来ない闘病中)

この期間は絶好の機会になるわけです。

練習できなかったの?よし、じゃあ、今日はこれをしよう。

Chizuyo

それだと、練習しなくなりませんか?

おかあさん

子どもの力を舐めちゃいけません。

いつも言っていますが、本来子供は皆天才!優秀です。

潰しちゃうのは、大人側の配慮が足りないからです。

ちゃんとその時が来たら、練習できます。
上手になりたい、ピアノが好き、音楽が好き、という気持ちがある限りは、大丈夫なんですね。

 

まとめ

教室理念の【生きる力】は、決して無理強いするものではありませんが、途中で中断してしまうと、好きという気持ちするなくなってしまうかもしれない。

そうではなくて、上手に継続させることで、その事を潰さずに続けられると思っています。

今ひとつ、継続について考えられてみてくださいね。

 

★教室レッスンに興味がある方は、まずは体験レッスンをどうぞ

体験レッスンについて
詳細はこちらから

★ひとまず、教室Line@に登録しておこうという保護者様はこちらから↓
ピアノ練習に関するお役立ちを配信中です。
体験レッスンの申込みもできます。
友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴピアノ教室 講師/中学校の先生→ピアノの先生/指導歴約20年・姶良市にて常時、約60名の生徒さんたちとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材づくり
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ぴぴピアノ教室【子どものピアノ教室】 , 2021 All Rights Reserved.