ぴぴピアノ教室//鹿児島県鹿児島市たまざと団地

弾き合い会は、ただの手段。参加しないという選択肢もあります。

WRITER
 
弾き合い会ご褒美NO2
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴピアノ教室 講師/中学校の先生→ピアノの先生/指導歴約20年・姶良市にて常時、約60名の生徒さんたちとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材づくり
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴピアノ教室【子どものピアノ教室】いのうえちづよです。

子どもは日々よく頑張っています。

ピアノを習っていて、日々努力している生徒さん達に、活躍の場をあげたいと同時に、ご褒美を上げるというのがこの会での私の目的でもあります。

他の生徒さんと会って、曲を知ると同時に、お互いの頑張りを認め合い、褒め称えあえる。
そして、大人から、ちゃんと承認のご褒美が貰える、というのが目的です。

弾き合い会は、ただの手段。参加しないという選択肢もあります。

教室の弾き合い会は、参加しないという選択肢もあります。

心の成長に置いて、その時その時に、弾きたくない、出たくないというのは、当たり前のこと。
大人でも日々色々ありますから。

ですが、参加しなくても、ご褒美はもらえます。
ご褒美は、日頃の頑張りにあてて、出しているんです。

弾き合い会に出たから、偉かった・・ではないのです。
他のお子さんが遊んでいる時間を使って、練習時間を使う。
これは、本当にすごい努力なんですよ。

大人でも、継続して、一つの事を続けるのは、難しいですよね。

なので、普段の練習でも、練習してこなかったという時には、いいよ、大丈夫だよ。また、頑張ろうね、と声掛けしています。

弾き合い会ご褒美

弾き合い会ご褒美

 

弾き合い会に参加すると得られる事

弾き合い会に参加すると、他の生徒さんの顔が見られます。
もし、今、練習で躓いていたとしても、他にもそういう生徒さんがいたら、きっと密かに勇気づけられるはず。

また、人前演奏でのマナーも習得できますし、段々と度胸もついていって、ステージ上でのハプニングにも対処できるようになるんですね。

いまは、実際に、会うことが難しいですが、何回も合うことで、だんだんと心が近づいていくのが見られて、いつのまにか友だちになっていたりすることもあるのが嬉しいです。

仕上げて参加ではありません

弾き合い会の曲は、仕上げて参加じゃなくても良くなっています。

なので、

・音色の綺麗さ
・新しい曲を知ることが出来る
・なかなか出来ない所が、他の生徒さんの演奏で知れる

こういう目標になっていくんですね。

そして、人前演奏が怖くなくなる・・緊張はするのですが、人前演奏にはコツがあります。

また、マナーもあります。
これが出来るようになると、みんな人前でも良い演奏が出来るようになるんです。

これも、私が、姶良で長年レッスンしていて、わかってきたことなんです。

 

音楽は本来、競争するものではありません。
自分なりに表現することが目的。

そのために、適当に練習しているわけではなくて、自分なりに表現するためには、やっぱり日々の努力が必要なんですね。
そのために、わたしもたくさんの技術を生徒さんに伝えたいです。

分かっていないと、練習はできませんから。

 

何か、新しいことが出来るようになるには、最初は、何がわからないかわからないという事があります。
大人も一緒ですよね。

なので、まずは、弾けるようになるためのテクニックをたくさん生徒さん達に伝えたいと思っています。

まとめ

弾き合い会は、手段です。
得るものがたくさんあるので、この事でたくさんの事を学んで貰いたいと思っています。

 

 

★お問い合わせ&体験レッスンお申し込みフォーム
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴピアノ教室 講師/中学校の先生→ピアノの先生/指導歴約20年・姶良市にて常時、約60名の生徒さんたちとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材づくり
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 子どもが元氣になる! , 2021 All Rights Reserved.