鹿児島県鹿児島市たまざと団地

生徒募集中!です。まずは、お子さんと体験レッスンにどうぞ。

異年齢の生徒さんが集うワークショップとはこんなもの

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴピアノ教室 講師/中学校の先生→ピアノの先生/指導歴約20年・姶良市にて常時、約60名の生徒さんたちとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材づくり
詳しいプロフィールはこちら

鹿児島県鹿児島市ぴぴピアノ教室【子どものピアノ教室】いのうえちづよです。

ワークショップってなんですか?異年齢の子供達が集まる活動って、うちの子ついていけるかしら・・。

おかあさん

 

今日は、ワークショップについてお話しします。

 

異年齢の生徒さんが集うワークショップとはこんなもの

ワークショップというのは、最近よく聞かれるようになりました。

簡単にいうと、参加できる勉強会で、活動する事が主になります。

参加って?実際にするの?できるかな?

はなちゃん

その時にすぐにやってみる活動で、しながら上達するのが目的の勉強会だから、できなくてもいいんだよ。その時はできなくても、お家に帰って練習すればいいし、だんだん出来るようになるのが楽しいんだよ。遊びでも、自分が知らない遊びは、お友達に習いながら段々とできるようになるでしょう?

Chizuyo

 

この活動は勉強会なので、その時、すぐに出来るようにならなくてもいいんです。

でも、レッスンでしている事が元になるので、全く知らないことをするわけでは無いんですね。

例えば、リズム打ちをする場合、手拍子をするわけなので、リズムを手で叩く事がわかっているという事になりますよね。

その事を使って、手を叩くという活動をするんですね。

異年齢の子ども達の活動の場

また、異年齢の子ども達が集まって活動するので、

でも、習っているのは年齢に関係なかったりするので、見ていて面白い。

先輩後輩などは、もちろん、関係ありません。

 

兄弟姉妹がいるお子さんは、意外と物怖じせず活動していますが、妹や弟がいないお子さんなどは、どう扱っていいのかわからないという場合も見てとれて、いい経験の場になっているんじゃないのかなあと思っています。

弾き合い会に、参加してくれた生徒さん達で、ワークショップをするので、特別に集う時間をとったりしません。

ついで、で済むのが良いところでしょうか。

まとめ

コロナ禍なので、外の会場を借り切って弾き合い会ができていませんが、今までの弾き合い会では、ワークショップなどもしていました。

今日は、この活動について、書きました。

 

★教室レッスンに興味がある方は、まずは体験レッスンをどうぞ

体験レッスンについて
詳細はこちらから

★ひとまず、教室Line@に登録しておこうという保護者様はこちらから↓
ピアノ練習に関するお役立ちを配信中です。
体験レッスンの申込みもできます。
友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴピアノ教室 講師/中学校の先生→ピアノの先生/指導歴約20年・姶良市にて常時、約60名の生徒さんたちとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材づくり
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ぴぴピアノ教室【子どものピアノ教室】 , 2022 All Rights Reserved.