ぴぴピアノ教室

コード鍵盤譜 

コード鍵盤譜

コード鍵盤譜をつくりました。

コードの構成音が知りたい方へ、鍵盤で示したコードの鍵盤譜を作りました。

演奏は、この鍵盤の音を使って、自由に弾いて頂けます。

構成音の並びは、参考の並びになっているので、この中の音だったら、何を使ってもいいし、順番にも決まりは特にありません。
お好きにアレンジしてみてね。

コード鍵盤譜の説明

コード鍵盤譜は、1枠が1小節を表しています。

楽譜でいうところのこの部分↓
ここに、コードが1つ書いてあったら、鍵盤譜にもコードが1つ

ここに、コードが2つ書いてあったら、鍵盤譜にもコードが2つ書いてあります。

このコード鍵盤譜の構成音は、弾きやすい音へ動けるように転回形と呼ばれるものでできています。↓

 

演奏は自由

演奏は、自由です。

リズムも自由・アレンジも自由。

構成音から使いたい音も自由に選んで頂けます。

違う音を弾きさえしなければ、使う音は自由になります。

 

使い方

★小節内に書いてあるコードを押さえながら、メロディを弾くか、歌うか
・まずは書いてある通りに、鍵盤を押さえながら、メロディを歌ってみるが、一番早く楽しめます。
・メロディが、わかっていて、メロディ譜などをお持ちなら、右手メロディ、左手アルファベットが表している根音(ベース音)で両手で演奏する事ができます。
・メロディがわからない場合は、右手で、鍵盤譜の音を押さえながら、左手は、アルファベットが表している根音(ベース音)で、両手演奏ができます。

 

注意点

この鍵盤譜は、構成音は、合っていますが、順番は、自由に変えて演奏する事ができます。その際は、ご自分の耳で、ハーモニーを聴きながら、いろいろと順番を変えてみてください。

使われているコードは、なるべく簡単な音を持つものを選びました。
お持ちの楽譜とは違う部分もある事を、ご了承ください。

 

ダウンロードできる鍵盤譜

童謡集 1ダウンロードしてお楽しみください。

チューリップ(ハ長調)
https://tounpipi24.com/content/cyurippu.pdf

こいのぼり(ハ長調)
https://tounpipi24.com/content/koinobori.pdf

ちょうちょう(ハ長調)
https://tounpipi24.com/content/cyoucyou.pdf

ふるさと(ハ長調)
https://tounpipi24.com/content/furusato.pdf

とんぼのめがね(ハ長調)
https://tounpipi24.com/content/tonbonomegane.pdf