かんたん!コード弾き/演奏フォームは大切!

ピアノのイベント発表会・コンクール・レッスンと、どれもハプニングがつきもの。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら
ぴぴオンラインピアノ教室【大人の初心者ピアノ教室】いのうえちづよです。

 

むか〜し昔のお話なのですが、

子供の頃は、とっても体が弱くて、通院・入院も良くしていたんですね。
扁桃腺を持っていて、すぐ喉がやられていました。

小学生の頃、出場したコンクールで、この扁桃腺で、前日から高熱が出て下がらず、そのまま当日ステージに上がり、なにも弾かずに下がって来たという、思い出したくない思い出があるんです。

今日は、このハプニングの小話です。

ピアノのイベント発表会・コンクール・レッスンと、どれもハプニングがつきもの。

何かする時って、ハプニングはつきものですよね。
かえって、ハプニング無しって、あまり聞かないです。

講師になってからのレッスンでのハプニングは、生徒さんに纏わるものが多いです。

レッスン直前にピアノの練習をしていて、お家に楽譜を忘れてきちゃった、ということが一番多いかな。

直前まで一生懸命練習していたら、そんな事もあるでしょう。
生徒さんの残念そうな、がっかりしたお顔と、気持ちが察せられて、一緒にしょんぼりしちゃいます。

だいじょうぶだいじょうぶ。

 

生徒さん方も、とてもいろいろな事を気にされますが、私も本当にいろいろとやらかしてきているのです。

私のハプニングといえば、学校を卒業して、直ぐに中学校の先生になったのですが、

まずは、入学式で演奏した体育館のグランドピアノの調律が狂いまくりで、ピアノの弦は、切れている所があって、そこだけカーラーをまいた後みたいになっているし、

急な事だったので、これで校歌を弾いて、みんな歌ってくれるのかしらんと思いながら演奏した事や

発表会のステージで、当日お願いしていた譜めくりの方が見つからずに、自分でめくっていたら、勢いが付き過ぎて楽譜が飛んで行った事や

結婚して、子どもが生まれてからは、幼稚園でママさんコーラスの伴奏をさせて頂いた時に、ステージ準備の当番にもなっていて、

当日、グランドピアノを設置して直ぐに演奏という時、重い物を持った後だったので、腕の(指の)震えが止まらなくて、前奏部分で何回も失敗して、歌がなかなか始まらなかった事とかもう数え上げればきりがないです。

本番は、レッスンも含めて、ハプニングがつきものです。

腕には関係ない事が殆どなので、気にしない方がいいです。

反対に、

よ~し、ハプニング来い!

ぐらいの気持ちでいた方がいいです。

本番で、ヒールの右側が折れたら、私なら両方とも脱ぎ捨てます。
これなら、自由に弾けますよね。

あ、こんなお話も伺った事がありますよ。

本番で、停電になっちゃったお話なんですが、演奏されていたご本人はそれどころじゃなくて演奏に没頭していたので、最後まで弾ききったお話です。

勿論、聴衆の方々も最後まで静かに聴かれていたとか。
いいですよね~。
その時は、めちゃくちゃ気になるんですけどね。

でも、多かれ少なかれ皆さん経験される事だから、気にはなるんですけど、あまり気にされないことをオススメしたいです。

それより何よりやっぱり楽しく弾いて下さいね。

今朝もお読み下さってありがとうございました。

 

 

大人のピアノ学習者さんを応援するための

無料メルマガ

無料メルマガ画像

この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大人初心者さんの為のピアノ教室 , 2015 All Rights Reserved.