ぴぴピアノ教室//オンライン//対面

調号?臨時記号?場所によって名前が変わる音楽記号

WRITER
 
調号の場所
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴオンラインピアノ教室、いのうえちづよです。

シャープやフラットって、場所によって名前が変わりますよね。

しゅうさん

今日はこの事について書きます。

調号?臨時記号?場所によって名前が変わる音楽記号

シャープやフラットのような記号は、書かれた場所によって、呼び名が変わります。

ト音記号やヘ音記号の隣に書かれている時は、調号っといいます。

音符のそばに書かれている時は、臨時記号といいますよ。

調号

調号と呼ばれている時は、書かれている場所はここです。

調号の場所

調号の場所

 

ここに、書かれる調号は、シャープとフラットです。

ここに書いてある場合は、文字通り、調を表しています。

シャープが1個かいてあったら、ト長調です。

ダブルシャープやダブルフラットは、一般的に、ありません。

ナチュラルが書かれる場合はこんな時

ナチュラルという記号がありますよね。

意味は、

もとの高さに戻す

です。

これは、調号として書く場合は、曲の途中に出てきます。曲の調が、曲の途中で変わる場合ですね。

前の調を、一旦無かった事にする場合です。↓

臨時記号

臨時記号とは、シャープやフラットが音楽の途中に出てくる場合の呼び名です。

こういうのです。↓

臨時記号

臨時記号

 

この場合は、音符に直接つきます。

付ける場所は左側

この場合は、音符の左側に付けます。

音符の右側だと音を認識してから、更に音を上げたり下げたりしないといけないです。

ドの音だと思っていたら、ドのシャープだったってことになるんですよね。

さくらさん

そうです。譜読みもしにくいですね。なので、左側です。

Chizuyo

 

まとめ

音符につけられるシャープやフラット、ナチュラルの読み名について書きました。

調号は大切です。その調が、何調かを表しているからです。
しっかりとわかって演奏しましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大人の初めてピアノ教室 , 2015 All Rights Reserved.