演奏フォームは大切!/かんたん!コード奏

移調の課題をこなしてみましょう。【まとめ】

WRITER
 
例:ハ長調からニ長調へ
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴオンラインピアノ教室、いのうえちづよです。

移調とはなんですか?

さくらさん

今日はこのことです。

移調の課題をこなしてみましょう。

移調とは、文字通り、調を移すことです。

例:ハ長調をト長調に移す

等の場合ですね。

ピアノでの場合は、24調の練習になりますね。

歌の場合は、声の高さが出ないなどの時に、調を上げたり、下げたりして歌います。
これが、移調ですね。

移調のやり方

楽譜の場合

例えば、ハ長調をニ長調への場合だったら、

ハ長調をニ長調に移調

ハ長調をニ長調に移調

ドの音をレに移す、という考え方でいいので、音を1つずらします。

注意点は、

  • 1つ挟んで移す、
  • 調号の付け忘れに注意

です。

このまま、1つずつずらしていくだけで、ハ長調からニ長調への移調楽譜ができます。

例:ハ長調からニ長調へ

例:ハ長調からニ長調へ

 

・他に、楽譜作成ソフトを使う場合があります。
教室で使っているのは、musescoreというアプリです。

こちらからダウンロードできます↓
https://musescore.org/ja/download

他にもいろいろありますので、探してみられて下さい。

この場合は、範囲を指定後、

移調の方法 ①

移調の方法 ①

設定して、↓

 

移調の方法 ②

移調の方法 ②

これで、調号まで一緒に連動して移調されます。

移調の方法 ①

移調の方法 ①

 

鍵盤上の場合

けん盤上で直接移調する場合は、少しややこしいですが、まず、

  1. もとの調を確認して調号まで調べます
  2. 移調したい調の調号まで確認
  3. 最後に移す

 

移調に関する関連記事も書いていますので、よろしかったらこちらからどうぞ↓

 

鍵盤上で、移しながら弾けるとよいのですが、少し最初は難しいと思いますので、まずは調号を調べるからはじめてみて下さいね。

まとめ

移調という言葉は、専門用語と言えばそうですが、音楽特有の言葉として、覚えてみて下さいね。

今日は、移調についてでした。

調号をお忘れなく〜(*^^*)

 

 

大人のピアノ学習者さんを応援するための

無料メルマガ

無料メルマガ画像

この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大人初心者さんの為のピアノ教室 , 2015 All Rights Reserved.