ぴぴピアノ教室【大人のピアノ教室】 // オンライン // メルマガ // コミュニティ

ピアノのコトなら、何でも相談『ピアなら相談室』はこちらから!

お気に入りのコード進行を使って、曲を作ってみよう。

WRITER
 
経過音
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴオンラインピアノ教室、いのうえちづよです。

僕はト長調のコードでとても好きなコード進行が有るんです。このコード進行を使って、替え歌とか作るのが好きなんです。

しゅうさん

曲を作るのは難しくないです。特に今日のような、コード進行を使う場合は、取り組みやすい。

今日はコード進行を使った、曲作り、作曲についてです。

お気に入りのコード進行を使って、曲を作ってみよう。

ところで、コード進行ってわかりますか?
難しそうですよね。

コードが並んでいる様をコード進行っていいます。
例えば、きらきら星のコード進行は、

C・C・F・C G・C・G・C
C・G・C・G C・G・C・G
C・C・F・C G・C・G・C

です。

 

これだけの事なんだけど、コード進行なんて言われると難しく感じますよね。
これが、専門用語の所以ですね。

さて、今日は、このコード進行コードの並びを使って、曲を作ってみましょう。

コードを使った曲作り

きらきら星の最初の部分のコードは、Cコードでしたね。

ドドソソ(メロディ)・・・・C

方法はいたって簡単、この和音の響きに合う音を使って、旋律を作っていけばいいんですね。

★コードを使った作曲は、

  • 好きなコード進行を選ぶ
  • そのコードの響きに合うメロディを考える

の、この2点を考えます。

注意点は、弾き語りの曲を作る場合は、自分の声域に合わせて作って下さいね。

順番にご説明します。

好きなコード進行を選んで、合うメロディを作る

まずは、好きな曲のコード進行を調べます。

コード進行はパクリにはならないので、ご安心を。

  1. コード進行を選ぶ
  2. 構成音を調べる
  3. その構成音を使って、おおまかなメロディを作る
  4. 歌詞ができている人は、その歌詞にメロディを乗せていくでもいいです。
  5. この作業を繰り返す

 

作っていきましょう。

  1. コードを選ぶ

C/G/Cのコード進行を使ってみましょう。
まず、最初は、Cコードです。

2 構成音を調べる

構成音は、ドミソですね。
これを使って、メロディを考えます。

3 その構成音を使って、おおまかなメロディを作る

ドドソソミミソ

もしくは、

ドソミミドドミ

こんな感じで並べます。
これだけで、曲になります。

拍子は?

ネコ太郎

拍子は、お好きな拍子でいいですよ。
選んだ拍子で、小節の中の拍数を決めてくださいね。

例:4分の4拍子の場合は、小節の中は、全部の音符と休符を足して、4拍とします。

4 歌詞ができている人は、その歌詞にメロディを乗せていくでもいいです。

メロディが出来たら、歌詞を載せていくか、歌詞に直接、音を載せていきます。

 

この構成音以外の音って使ったらいけないの?

はなちゃん

めっちゃ良い質問!

Chizuyo

もちろん、これ以外の音も使っていいです。

構成音の音を使って曲を作る場合、この構成音を和声音と言います。
使われていない音は、非和声音と言います。

 

例えば、下の楽譜を見てください。

経過音

経過音

楽譜の中のコードは、Cコードが使われているので、ここのところは、メロディを
ド・ド・ソ・ソ・ミ・レ・ド
としました。

ドからミへ音を使いたいと思った時、メロディを滑らかにするために、間にレを足して、ドレミとしています。
このレが、非和声音です。

その部分の和音の音に使われていない音のことを指します。
ちょっとここでは書きませんが、ご興味があられる方は、【非和声音】で調べてみて下さいね。
種類がいくつかでてきますよ。

ここでは、簡単に扱いますね。
まずは、基本の構成音を使ってメロディを作ってみましょう。
メロディを作ったら、和音を鳴らしながら作ったメロディを弾いてみるか、歌ってみて下さいね。

そのコードの響きに合うメロディを考える

ここでの作曲の方法は、コードを使って曲を作る方法なので、そこのコードの響きに合ったメロディを考えることが大前提です。

曲と伴奏が合わないなんて、音楽にならないですよね。
なので、曲を作りながら、出している音の響きをしっかりと聴き取りながら、作ってくださいね。

まとめ

曲作りって面白いですよ。

ただ、メロディを考えて作っていくでもいいのです。
何もない状態から、曲を作ることももちろんできます。

それが難しい場合に、ここから始めてみるといいですよ。
少し簡単に取り組めるといいなと思って、コードを使った曲作りのご紹介でした。

ぜひ。

無料メルマガ画像

無料メルマガ特典

]

ピアノ初めてさんの一人でピアノ練習を応援する
無料
メルマガ

  • ・独学でピアノの練習を頑張っていらっしゃる方
  • ・もっと素敵にピアノを弾きたい方
  • ・ピアノ演奏が上達したい方

この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© ピアノを通じて明るく楽しい人生をお手伝い , 2021 All Rights Reserved.