演奏フォームは大切!/かんたん!コード奏/一曲のみレッスン

クラシックにもコードのアレンジにも役立つ和音の弾き方

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴオンラインピアノ教室、いのうえちづよです。

コード奏のレッスンを開始する時に、まず、練習する事が多いのは、和音の弾き方です。
和音は、単旋律ではなくて、複数の音が、重なってできていますね。
これが素敵に鳴り響くといいなあと思います。

今日はこの事について書きます。

クラシックにもコードのアレンジにも役立つ和音の弾き方

和音って、色んな曲に出てきますね。

もちろん、クラシックにも出てくるし、ポピュラー音楽にも出てきます。
童謡にも必要ですね。

和音かあ・・

はなちゃん

和音がきれいに弾けると、音の響きがきれいよね。

Chizuyo

演奏時の注意点は、

  • 演奏フォームに気をつける
  • 鍵盤に指を押し付けない
  • 音をよく聴く

です。

この和音、意外と躓く方が多いのです。

Chizuyo

 

教室でも、この和音を弾くために、肩が痛い、という方がいらしてびっくりすることが有りました。

指の長さは、それぞれなので、このそれぞれの長さを使って打鍵するには、演奏のフォームに注意が必要なんです。

演奏フォームに気をつける

教室レッスンでは、指が痛かったり、痛みを抱えた方がレッスンを受けに来られる事が多いので、演奏フォームに気をつけています。なぜなら、演奏のフォームを見直した途端、痛みがなくなる方がほとんどだからです。

 

まず、手首・手の位置は、鍵盤と平行に置きます。

打鍵した時は、手を下に引っ張りません。

指先の方へ、力の移動を考える、でしたね。

Chizuyo

力の向きを考える。

はなちゃん

この弾き方だと、引っ張らずに、和音が弾けます。

 

また、力の向きを考えることで、不揃いな指の長さでも、同じ鍵盤の高さを打鍵するので、揃った演奏ができます。

騙されたと思って、演奏フォームを見直してみてね。

鍵盤に指を押し付けない

次に、鍵盤に指を押さえつけない、です。

鍵盤を打鍵する時は、スイッチのように押し込まない、という事を以前の記事で書きました。

 

鍵盤は、押し込んで演奏するのではなくて、弾ませる、どちらかと言うと太鼓を叩くように弾くんです。

そうすると、全部、スタカートになっちゃいます。

さくらさん

打鍵した瞬間は、押さえつけずに弾くんだけど、弾き終わった後も押さえつけないようにするってことなんです。

太鼓を叩いた瞬間、バチが、跳ね返りますよね。
これに逆らって、押さえつけると、音が響きません。

太鼓の皮は弾ませないと、トントンと響きません。
押さえつけたように叩くと、ごつごつ・・という音がなります。

 

ピアノも全く一緒。

子供の教室のブログで書いた記事なんですけど、こちらもご参考になさって下さい。他のサイトに飛びます↓

ピアノを弾く時の指の形を直そう。

イメージを変えましょう。

すると、指が自然と立ってきます。打鍵の力の向きも変えられます。
これはだめな例です。こうじゃなくて、↓

鍵盤より下がっている手首

鍵盤より下がっている手首

 

こうしましょう↓

鍵盤と平行な手首

良い例:鍵盤と平行な手首

 

 

音をよく聴く

最後は、音をよく聴くです。

和音ですから、後は響きをしっかりと聴き取りましょう。

  • 同時に打鍵できているか、バラバラに聴こえてこないか
  • 音の粒が、揃っているか、有る指だけ、大きな音量の音はないか

こういう事に、注意しましょう。

 

まとめ

和音は、色々な場面で使われていて、演奏できると音楽の幅が広がります。

ですが、手こずっておられる方が多いようなので、かいてみました。

今日も素敵なピアノライフを(*^^*)

大人のピアノ初心者さんへお役立ち!無料メルマガ

ご登録の方へ
無料PDFをプレゼント

無料メルマガ画像

この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぴぴオンラインピアノ教室 , 2021 All Rights Reserved.