ぴぴピアノ教室

和音だけを使って、童謡に左手で伴奏を付けよう。

WRITER
 
和音だけを使って、童謡に左手で伴奏を付けよう。
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】いのうえちづよです。

わたし、童謡が好きなんです。ふるさととか弾きたいんです。たくさんいろいろな曲を弾きたいと思っているので、簡単に左手で練習できる方法ってありませんか?

やよいさん

今日は、童謡の伴奏に挑戦してみましょう。

和音だけを使って、童謡に伴奏を付けよう。

曲に伴奏をつけようとした時、楽譜についている和音記号で、
楽譜の音符の玉を読むこと無く、伴奏をつけることが出来ます。

童謡に使われるⅠ・Ⅳ・Ⅴの和音

ほとんどの童謡の伴奏は、Ⅰの和音
C(=ド・ミ・ソ)

Ⅰの和音 Cコード 鍵盤切り抜き

Ⅳの和音

F(ド・ファ・ラ)

4の和音 F 鍵盤切り抜き
G(=シ・レ・ソ)

Ⅴの和音 G 鍵盤切り抜き

で、出来ます。

この3つの和音のことを
基本三和音と言います。

例えば、
『ちょうちょう』。

この中では、この和音の中で、1とⅤが使われているので、

C=ちょうちょ G=ちょうちょ

C=なのはに  C=とまれ

C=なのはに  G=あいたら

C=さくらに  C=とまれ

の和音を四拍ずつ順番に押さえると伴奏ができます。

両手で伴奏をする場合

右手でメロディを演奏するのが難しい時は、
両手で伴奏をしてメロディは歌って下さい。
いわゆる弾き語りですね~。

その時は、

★右手でド・ミ・ソの和音を押さえる時は、
左手は、【C】のところは【ド】のみ、

★右手でド・ファ・ラの和音を押さえる時は、
左手は、【F】のところは【ファ】のみ、

★右手でシ・レ・ソの和音を押さえる時は、
左手は、【G】のところは【ソ】のみ。

これでも、立派な伴奏になるんですよ~。

左手だけで伴奏をする場合

左手だけで伴奏をする場合は、3つとも音を押さえなくても大丈夫です。

その時は、和音を基本形に戻して、

一番下に来る音を押さえます。この場合は、ファですね。

Ⅴの和音も基本形に戻して、

ソの音だけを弾きます。

たった1つの音と思われるでしょうが、決して侮るなかれ!

和音が響いて、綺麗なんです。

初心者の方にもお勧めできます。

音をひとつだけ押さえる場合は、アレンジして弾いてみよう

アレンジというと、ちょっと難しく聞こえるかもしれませんが、Cコードのドだけ押さえる時、

全音符の場合、4拍数えている間、音を押さえたままにしておく。

二分音符の場合は、2回弾く。①・2、①・2.


四分音符の場合、4回弾く。

これも立派なアレンジです。

和音を使った基本の三和音についてはこちら↓

まとめ

童謡の曲は、基本的にその調のⅠ・Ⅳ・Ⅴの和音で演奏できます。

3つの音を押さえられない時は、基本形の一番下の音だけで伴奏できます。

根音でしたね。

根音を低い音と高い音とで演奏すると音が重なって綺麗ですよ〜。

お試しくださいね。

大人のピアノ初心者さんの独学練習を
応援する無料メルマガ

この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。