かんたん!コード弾き/演奏フォームは大切!

教室の3つのレッスン

かんたんコードで童謡を弾こう!LP画像

コードでカンタン!駅ピアノデビューLP画像

ここらで一休みして、楽譜を使わずピアノを奏でてみませんか?LP画像

レッツ、スタディ!カノンコードで、移動ドのお勉強だよ。

WRITER
 
ハ長調とト長調の和音 2019.9.324
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴピアノ教室、いのうえちづよです。

カノンコードって、難しいものではなくて、綺麗な和音の並びの事です。
コード進行といいます。

日本人にとても人気らしいです。

実は私も好きです。( *´艸`)

今日は、そのカノンコードをハ長調だけではなくていろいろな調で演奏出来るようになっちゃおう!という記事です。

レッツ、スタディ!カノンコードで、移動ドのお勉強だよ。

音楽には、調というものがあります。

ハ長調やニ長調、ト長調やヘ長調。

ある曲が、ト長調で作られていた場合、その曲を他の調に動かして弾く事が出来ます。

これを移調といいます。

 

移動ド読み

移調をする時に、使う方法に、移動ド読みと言うものがあります。
少し、取り組むには困難なので、教室レッスンでは扱っていませんが、
ただ、移動ド読みがわかると、調が変わった時に意味が分かりやすいので、ちょっとだけ、今日は、扱ってみたいと思います。

 

まずは、お決まりのハ長調の音階を例に取ります。

ハ長調の音階では、最初の音が、コレ↓

ドの音 2019.9.23

で、と読みます。

順番に、そのまま読むと

固定ド読み ハ長調 2019.9.23

となります。

このハ長調で作られた曲は、

この音が出てきたら、くどいですが、(^^;)

ドの音 2019.9.23

 

絶対と読みます。

 

ところがこの音が、へ長調の音階に出てきたら、
この音は、↓

ドの音 2019.9.23

と読むんです。

ヘ長調 音階移動ド読み 2019.9.23

このように調によって、名前が変わっていく読み方を、移動ド読みと言うんです。

固定ド読み

固定ド読みの場合は、この反対で、この音がどこの音階に出てきても、この音は、↓

ドの音 2019.9.23

ドと固定された音になるんですね。

だから、ヘ長調に出てきてもドとよみます。

 

昨日扱ったカノンコードですが、あのコード=和音は、ハ長調の場合の和音を使っていました。

 

ですが、曲によっては、いろんな調で曲が出来ていますよね。

その時に少し迷うのではないかと思って、いろんな調での【カノンコードの作り方】まで今日は扱ってみたいと思います。

まずは作り方

カノンコードの順番はこうです。

C・G・Am・Em・F・C・F・G

 

カノンコードの和音 両手 NO2

(弾きやすいように和音の順番を変えてあります。基本的にカノンコード通りです。)

 

ハ長調の和音を並べるとこうなるので、↓このカノンコードの順番に演奏すると、番号順に和音を使う事になりますね。

下の表は、基本形と呼ばれる和音の並びでの音です。

ハ長調の和音 色付き 2019.9.23

ハ長調でのカノンコード

 

さて、次は、この場所のとおりの和音を使いながら、ニ長調の和音を使って、カノンコードを作りましょう。

まずは、ハ長調と同じ場所のニ長調の和音を弾いていきます。

ハ長調では、

C・G・Am・Em・F・C・F・G

だったコード進行が、ニ長調では、

D・A・Bm・F♯m・G・D・G・A

となるんです。

 

さて、

ハ長調の調は、の音から始まっています。

ニ長調では、ニ=レの音から始まっています。

音が一つ上がっていますよね。

という事は、全ての和音の音が、1個だけ上がっているという事にお気づきでしょうか。

 

なので、和音を演奏する場合も1つ上の和音で演奏出来るんですね。

忘れちゃあならないのは、ニ長調では、ファの音とドの音に♯が付くという事です。

和音を弾く場合も、必ず♯(シャープ)を付けてくださいね。

 

今日のレッスン

カノンコードは、日本人に好まれるコード進行なんですね。

ハ長調の場合は、必ずこの進みになります。

C・G・Am・Em・F・C・F・G

今日扱ったのは、このハ長調のカノンコードがニ長調では、どうなるのかって事でした。

 

大人のピアノ学習者さんを応援するための

無料メルマガ

無料メルマガ画像

この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大人初心者さんの為のピアノ教室 , 2019 All Rights Reserved.