大人の初心者向けのオンラインピアノ教室。独学の方や教室を始められたばかりの先生方へも

noteで、初心者向けの基礎教材【基本のき】を販売しました。

今日の和音のアレンジは、【エリーゼために】の中のリズムパターンから

Chizuyo
WRITER
 
エリーゼのためにから 分散和音

【大人の初心者ピアノ教室】HP&Blog:https://tounpipi24.com
【子どものピアノ教室】HP&Blog:https://tounpipi24.com/child/
教室facebookページ:https://www.facebook.com/chizuyo.piano/
教室Twitterhttps://twitter.com/tounpipi

【大人の初心者ピアノ教室】HP&Blog:https://tounpipi24.com
【子どものピアノ教室】HP&Blog:https://tounpipi24.com/child/
教室facebookページ:https://www.facebook.com/chizuyo.piano/
教室Twitterhttps://twitter.com/tounpipi

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴ オンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】いのうえちづよです。

 

和音(=コード)を勉強してきて、そろそろ、自分なりに、アレンジをしようと思っているんだけど、どのようなアレンジをすれば良いのかわからない、アレンジの意味がわからない、

という方に向けて書いています。

 

今日の和音のアレンジは、【エリーゼために】の中のリズムパターンから

アレンジというのは、自分なりに弾くってことです。

自分なりとは、楽譜に書いてあるとおりに、音を出すのではなくて、書いてある音を使って、自分なりに、色々と並べ替えて、自分なりに音の長さに変えて、弾こうって事です。

 

でも、この自分なりに弾くって、自分の中に、パターンが保存されていないと、演奏できないですよね。

パターンが、保存されているってどういう事?

さくらさん

パターンとは、わかりやすく言うと、型のことです。

例えば、クッキーを作ろうと思った時、お星さまの型とお花の型は、持っていたから作れたけど、他の型は、持っていなかったから、作れない事ってありますね。

リズムも型があって、4分音符を4つ並べたり、2分音符を2つ並べることは出来るけど、他の16分音符や付点音符を使ったリズムの型がわからないと、演奏することができないですよね。

その型を、たくさん自分の中に持ちましょう、ということなんです。

Chizuyo

 

自分で、音符の長さを考えて、並べることは出来ます。
でも、難しいこともあるし、すぐには、わからないこともあります。
自分で思いつかないこともありますよね。

 

そういう場合には、自分が好きな曲や、有名な曲の中の

・リズムパターン

・音のパターン

を取り出して、演奏してみましょう。

 

これなら、簡単に演奏することが出来ます。

方法を書いてみますね。

 

リズムパターンと音のパターン

今回は、皆さんに親しまれている、【エリーゼのために】の曲を使って、パターンを取り出してみます。

今日は2つの部分を選びました。

 

アルペジオっぽく、和音の音を並べる

まずは、

最初の部分の、両手で弾く部分、ココ↓

エリーゼのためにから NO1

エリーゼのためにから NO1

 

ココの部分を真似して、和音を順番に演奏してみます。

使う音は、ド・ミ・ソ

音のパターンは、
ひだりて

・小指と親指 根音

・真ん中はソの音

みぎて

・和音の基本形の、2番めの音から

・第2転回形の和音

 

リズムのパターンは、

16分音符が、6個。

16分音符 6こ

16分音符 6こ

 

という、部分です。

この16分音符6個を、右と左で、半分ずつ弾いています。

★動画

 

 

★次はココの部分を真似してみます↓

エリーゼのためにから 分散和音

エリーゼのためにから 分散和音

 

 

★ド・ミ・ソの和音を使って

音のパターン

ひだりて

・ド・ミ・ソ・ミ・ソ・ミ

みぎて

・和音の中から、好きな1つの音

 

リズムパターンは
先ほどと、一緒で、16分音符が、6個

 

先程と、リズムは一緒ですが、半分づつ弾いていたところを、左手だけで弾いていますね。

動画は、3つのところを、4つに増やしています。

★動画

 

 

このようにすると、アレンジのパターンが、2つ出来ました。

昨日扱った、ぞうさんのリズムと合わせると、今日のパターンで、6個のパターンが、演奏できるようになりましたね。

 

このように探すと、他にもたくさん、見つけられます。

どんどん、ご自分でも探してみてくださいね。

 

まとめ

コード=和音の曲は、中の音がわかったら、後はアレンジするだけです。

今回は、楽譜からの音を選んでみましたが、耳コピーが出来る方などは、好きな曲に出てくる、リズムなどもおわかりだと思います。

そういう方は、楽譜無しでも、弾けると思うので、どんどんアレンジしてくださいね。

 

今日もお読みくださってありがとうございました。

 

 

 

 

【ピアノ大人初心者、応援コンテンツ】基礎編

応援コンテンツTOP画像

★ぴぴピアノ教室で扱っている、基礎教材を無料で差し上げています!

どうぞ、あなたの素敵なピアノライフにお役立てください。
★中身は、ブログ等で発信している基礎の部分をまとめてあります。

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぴぴ オンラインピアノ教室 , 2020 All Rights Reserved.