演奏フォームは大切!/かんたん!コード奏

短調は悲しい響き?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴオンラインピアノ教室、いのうえちづよです。

長調と短調の見分け方には、曲の感じで見分ける方法がありますよね。短調の曲の感じって、悲しい感じであっていますか?

さくらさん

今日は、長調短調の判別の仕方です。

短調は悲しい響き?

音階には、長調音階と短調音階があります。

音階とは音のまとまりでしたよね。

その曲を作っている音のまとまりですね。

さくらさん

よくできました。

Chizuyo

その音のまとまりの響きで言うと、たしかに、明るい感じ・暗い感じの方がとらえやすいですよね。

  • 長調:明るい感じ
  • 短調:暗い感じ

ただ、この場合は、音階の場合です。

曲の場合は、どうでしょう。

悲しい感じだけではない場合もある

例えば、ここに黒い布が合ったとします。

イメージとしては、どういう場合のお洋服を作りますか?

黒い服だと、お葬式とか?マイナーなイメージ!

はなちゃん

そうですね。

でも、これにゴールドの飾りなどが付くとどうでしょう。

とたんにゴージャスになって、素敵なステージ衣装になりますよね。
そうなると悲しいイメージではなくなります。

曲の場合はどうでしょう。

音階は、暗い感じだけど、曲にしたら、そうじゃない場合もあるってことですか?

しゅうさん

そうなんですよ。

Chizuyo

 

曲にした場合は、曲の雰囲気もあるので、暗い感じだけではなくて、勇ましい感じもあったりしますよね。
意外と明るい感じにもなったりするかもしれません。

なので、判断の方法としては

  • 楽譜の調号から判断する
  • 音階を書き出して調べる
  • 曲の感じから判断する

という方法があります。

楽譜の調号から判断する場合

楽譜の調号から判断する場合は、まず、短調にも長調にも同じ調号が書いてあるので、それを調べます。
短調の場合は、途中臨時記号が出てくるので、それでわかります。

例えば、ハ長調の曲とイ短調の曲は同じ調号です。
もともと調号がつかないという部分が一緒ですね〜。

短調の場合は、音階での7番目の音が、半音上がっているので、イ短調の場合、ソの音にシャープが付きます。

他にも、曲の最後の音でわかります。
曲の最後は、主音ですから、その音でもわかります。

  • ハ長調の場合は、ハの音、ド
  • イ短調の場合は、イの音、ラ

音階を書き出して、調べる場合

この場合も、楽譜から調号を見つけます。

その調号を使って、音階を2つ書きます。

例:ハ長調とイ短調(下の音階楽譜)

その音階を曲の楽譜に照らし合わせながら、調べてみて下さい。

調号から、長調と短調の音階がわかりますね。

 

ややこしい方法だにゃ。

ネコ太郎

 

曲の感じから判断する

正直に言うと、この方法が一番わかりにくいかもしれないですね。

勇ましい感じがあったりするって、せんせい、言ったにゃ。

ネコ太郎

ですよね〜

Chizuyo

ここは、思い切って、明るい感じとその他で、判断付けましょう。

ふにゃ・・。

ネコ太郎

短調で作られた曲が、明るくないと言えば嘘になっちゃいますけど、その曲を作っている7番目の音が、半音上がっているかで、音の響きが変わってくるので、よく響きを聴いてみられて下さいね。

 

まとめ

長調の響きを持つ音楽は、悲しい感じになるかと言うとそうでもないのですが、単純に音階にした場合は、響き的に暗い感じになるので、見分け方として暗い感じになるとお伝えしています。

音の響き、音を良く聴き取ることはとても大切なことです。
音楽をよく聴くようにして下さいね。

 

 

大人のピアノ学習者さんを応援するための

無料メルマガ

無料メルマガ画像

この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大人初心者さんの為のピアノ教室 , 2015 All Rights Reserved.