ぴぴピアノ教室【大人のピアノ教室】 // オンライン // メルマガ // コミュニティ

ピアノのコトなら、何でも相談『ピアなら相談室』はこちらから!

絶対役立つ!困った時は、笑顔で乗り切れ!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴピアノ教室【大人初めてピアノ教室】いのうえちづよです。

本番は緊張しますよね。

本番に限りませんが、
わたしもめちゃくちゃびびりで、コンクール本番で失敗した経験があるので、生徒さん達の気持ちがわかるから、本番前は、生徒さん達のことをしっかり見ているようにしています。

今日はこの本番の時に役立つ乗り越え方です。

絶対役立つ!困った時は、笑顔で乗り切れ!

練習しても練習しても、上手くいかない時、つっかえる時ってありますね。
こういう時、なんと!笑ってみるという方法が有るんです。

信じられん・・。

ネコ太郎

笑って見るということ

本番って、緊張して緊張して、私など吐き気がするぐらいになります。
もうガチガチになります。

そんな時に、

頑張ってね。

なんて言われると、もう走って逃げたくなります。

なので、頑張ってねとは、生徒さんへは声かけはしません。

頑張れ!

という声かけは、プラスになる生徒さんのみです。

では、どうするかというと、笑うという方法があるんです。

本番前に、いろいろな本番がありますが、或いは、本番中に笑うとは、いわゆる気持ちを切り替えるという事だと思うのですが、笑顔を作ると脳内で良い物が出るそうなんです。

笑顔を作るだけで、脳内で、ドーパミンという物質が出て、嬉しいとか楽しいという感情が出るらしいんです。
その事で、成功したり、パニクってた気持ちが収まったりするそうです。

本番というのは、止まらない・弾き直さないというのが鉄則ですが、でも、わかってはいるけど、そうなってしまう事もありますよね。

そういう時は、泣いたり、焦ったりするよりかは、深呼吸して、笑顔を貼り付けて演奏するほうがいいらしいんです。

もちろん一般論です。
効果は人それぞれだと思うのですが、でも、やってみるのって、価値がありますよね。

私の言葉掛けも、それにちなんだものです。

  • いつものように楽しんで、弾いてね。
  • この曲で何を伝えたいか、考えてみてね。
  • この曲を弾いて嬉しいかった事を思い出してみてね。

 

興奮状態にある子を抱きしめて、よしよしとさすってあげたりする事もあるんですが、
これは、主に小さい生徒さんだったりするので、大人の教室では、さすがにできません。

でもでも、大人の方もこんな時、有りますよね~。
そんな時は、作り笑いでもいいので、笑顔を作るって大切らしいです。

教室でも度々登場する方法です。
意外と効果があるんです。

まとめ

本番というのは、本当に緊張しますよね。

心臓バクバクで、口から心臓が出てきそうな気がします。

でも、ある程度の緊張は必要らしくて、それが、かえって演奏に良い結果をもたらすことも有るらしい。

それなら、緊張はしているんだけど、ちょっとそこに笑顔を無理にでも貼り付けて演奏してみるのもいいのかもと思っています。

 

無料メルマガ画像

無料メルマガ特典

]

ピアノ初めてさんの一人でピアノ練習を応援する
無料
メルマガ

  • ・独学でピアノの練習を頑張っていらっしゃる方
  • ・もっと素敵にピアノを弾きたい方
  • ・ピアノ演奏が上達したい方

この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ピアノを通じて明るく楽しい人生をお手伝い , 2017 All Rights Reserved.