ぴぴピアノ教室//オンライン//対面

あなたに合った楽譜はどれ?すべてのジャンルに共通すること。

WRITER
 
左手無しの楽譜
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴオンラインピアノ教室、いのうえちづよです。

楽譜って色々な編曲ってあるんですね。私に合った楽譜ってあるんでしょうか?難しい楽譜だと読めないと思うんです。

さくらさん

楽譜って、優しいものから難易度の高いものまで、様々な編曲された楽譜があります。

あなたに合った楽譜はどれ?すべてのジャンルに共通すること。

教室レッスンでは、あなたに合った楽譜でレッスンしています。
まず、楽譜選びから

  • 譜読みが苦手な方へはコード譜の楽譜のご提案
  • 音楽を楽しみたい初心者さんには、なるべく譜読みが簡単で、あまり指移動や複雑な指遣いが無いもの
  • お孫さんやお子さんと連弾をしたい方へは、簡単な連弾譜

他にも、実際に弾いてみて選んで貰う場合もあります。

難易度に関する記事はこちらから↓

譜読みが苦手な方へはコード譜の楽譜のご提案

譜読みが苦手だなあとおっしゃる方へは、
最初から音符の玉を使わない楽譜、
若しくは、右手だけの音符が書いた楽譜がおすすめです。

こういうの↓

左手無しの楽譜

左手無しの楽譜

 

コードに抵抗がない方へは、
このような楽譜をご提案させて頂きます↓

コードと歌詞だけの楽譜

コードと歌詞だけの楽譜

このコードだけの楽譜は、ギター譜でも弾ける楽譜なんです。
ちなみに、この楽譜は、本当のギター譜。

 

コードを使った演奏にも様々な方法がありますが、
一つのパターンだけ覚えれば、簡単に演奏できるので、
初めてピアノの方には、おすすめです。

なるべく譜読みが簡単で、あまり指移動や複雑な指遣いが無いもの

音楽を楽しみたい初心者さんには、
なるべく譜読みが簡単で、
あまり指移動や複雑な指遣いが無いものをご提案します。

音の数が少ないものはこちら↓

音の数が少ないもの

音の数が少ないもの↑

 

音の数が多いものはこちら↓

音の数が多いもの

音の数が多いもの↑

両方とも同じ曲の楽譜ですが、伴奏部分の音が変わっています。

でも、人にわかると恥ずかしいんじゃないの・・・?

はなちゃん

とんでもありません!

正しいハーモニーなので、
演奏が良くなくて、
他人にわかるから恥ずかしいなどという事は、
ありません。

弾き方は、音を大切に演奏してくださいね。

シンプルで、きれいに響くので、
かえってきれいに聴こえたりする場合もありますよ。

お孫さんやお子さんと連弾をしたい方へは、簡単な連弾譜

生徒さんでよくいらっしゃるのは、
お子さんやお孫さんと連弾したいという方。

お子さんが習いはじめの頃は、
短い旋律の曲を練習していらっしゃるので、
連弾をするのも楽しいです。

連弾は、ピアノ演奏の醍醐味でもあります。
お子さんのお習いの曲の伴奏なので、
音も短くて割と簡単に演奏できます。

童謡などの場合には、

3秒子の楽譜

3秒子の楽譜

このような伴奏だけでも連弾になりますよ。

ピアノのコードを使った方法だと、
譜読みは必要無いし、
童謡などに出てくる曲になると、最低3つのコードで演奏できるので、
ますます気軽に音楽が楽しめますね。

ぜひ、お子さんやお孫さんと連弾に挑戦されてください。

まとめ

楽譜には、たくさんの編曲が合って、難易度もそれぞれです。

ある曲の編曲で諦めずに、いろいろな曲の編曲に挑戦されて、音楽をお楽しみ下さいね。

大人のピアノ学習者さんを応援するための無料メルマガ

この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大人の初めてピアノ教室 , 2021 All Rights Reserved.