ぴぴピアノ教室【大人のピアノ教室】 // オンライン

平行調とは同じ音でできている長調と短調のこと。

WRITER
 
平行調とは同じ音でできている長調と短調のこと。
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴピアノ教室【大人初めてピアノ教室】いのうえちづよです。

平行調ってなんですか?

さくらさん

今日は、平行調のお話をします。

平行調とは同じ音でできている長調と短調のこと。

 

行調とは、同じ音を持つ長調と短調の事です。

同じ調号を持つと書いていらっしゃる先生もいらっしゃいますね。
同じ事です。

 

例えば、

ハ長調の音階は、下の図の通りです。↓

ハ長調の音階

ハ長調の音階

 

長調の音階のラの音に当たる音、または6番目の音から始まっている音階が短音階になります。

ハ長調の場合、ラにあたる音から、同じ音を使って並び替えてみると・・・・

短調の出来方

短調の出来方

ラの音から始まる短音階ができました。

 

 

もう一度、試してみましょう。

今度は、ト長調を例に取ってみます。

先程のラに当たる音は、ミの音になりますから・・・

ト長調の音階

ト長調の音階

 

ミから始まるように音を並べ替えると、下の図のようになります。

ホ短調の音階

ホ短調の音階

使われている音が一緒で、始まりが長調の音階の6番目の音から始まる音階が出来ました。

ト長調の音階には、ファの音にシャープがついています。これを忘れないようにしましょう。

ト長調の並行短調は、必ず、ホ短調になります。
これ以外の音からなる短調は出来ません。

この場合、長調、短調ともに全く同じ音で出来ているので、自然短音階(自然的短音階)といいます。

自然短音階という事は、他にも、短音階ってあるの?

はなちゃん

あるんです。

Chizuyo

短調の種類は、3つあります

短音階には、種類が3つあります。

  • 自然短音階
  • 和声短音階
  • 旋律的短音階

関連記事は、こちらからどうぞ↓

 

こちらの記事では扱っていないのですが、
短音階は、3つの種類があるんです。

  • 長調の音階と全く同じ音でできているのが自然短音階。
  • 7番目の音を半音上げて作られているのが、和声短音階(和声的短音階)
  • 上がっていく時と下がっていく時の7番目の音が変わるのが旋律短音階(旋律的短音階)。

というんですね。

覚えるのかにゃ・・?

ネコ太郎

試験などを控えている人は、しっかりと覚える必要があると思いますが、それ以外の方は、理屈がわかっているだけで十分です。

Chizuyo

普段の演奏では、名前などは覚える必要はないのですが、短調の曲を弾く時に、
7番目の音が半音上がる
というのがわかっていると、演奏しやすいと思います。

例えば、ハ長調の自然的短音階は以下の画像になりますが↓

和声的短音階の場合は、以下の画像になります。↓

一般に、イ短調の演奏中は、和声的短音階を使って、7番目のソの音にはシャープがついて、半音上がって演奏されますから、

それを、理解しておくと演奏がしやすいということになると思います。

まとめ

一般に短音階は、7番目の音を半音上げて演奏する場合が多いので、それだけ、理解しておかれる事をお勧めします。

音階は、やはり重要なので、長調・短調共に調べてみてくださいね。

今日は、平行調についてでした。

無料メルマガ画像

無料メルマガ特典

]

ピアノ初めてさんの一人でピアノ練習を応援する
無料
メルマガ

  • ・独学でピアノの練習を頑張っていらっしゃる方
  • ・もっと素敵にピアノを弾きたい方
  • ・ピアノ演奏が上達したい方

この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。