大人の初心者向け、カンタン!コード奏専門のピアノ教室

noteで、初心者向けの基礎教材【基本のき】を販売しました。

音の読み方表について【教室オリジナル】

Chizuyo
WRITER
 
音の読み方の表の画像

【大人の初心者ピアノ教室】HP&Blog:https://tounpipi24.com
【子どものピアノ教室】HP&Blog:https://tounpipi24.com/child/
教室facebookページ:https://www.facebook.com/chizuyo.piano/
教室Twitterhttps://twitter.com/tounpipi
★無料体験レッスン予約:https://tounpipi24.com/free-trial-lesson/

【大人の初心者ピアノ教室】HP&Blog:https://tounpipi24.com
【子どものピアノ教室】HP&Blog:https://tounpipi24.com/child/
教室facebookページ:https://www.facebook.com/chizuyo.piano/
教室Twitterhttps://twitter.com/tounpipi
★無料体験レッスン予約:https://tounpipi24.com/free-trial-lesson/

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴオンラインピアノ教室【大人の初心者ピアノ教室】いのうえちづよです。

 

音の読み方表について【教室オリジナル】

音の読み方の表の画像

音の読み方の表の画像

 

・音名
・階名
・英語読み・コード読み
・ドイツ語読み
・♯(がついた時のドイツ語読み)
・♭(がついた時のドイツ語読み)

 

音名

音名というのは、単純に音についた名前の総称ですが、ココでは、日本語の音名という意味で使っています。

ハ・二・ホ・へ・ト・イ・ロ・ハ

義務教育においては、子どもたちの教科書に載っているのは、これなので、混乱させないためです。

音の読み方 階名・音名

音の読み方 階名・音名

 

階名

階名というのも、教科書に載っている名前ですね。

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド

これは、本当は、イタリア語の音の名前です。

音の読み方 階名・音名

音の読み方 階名・音名

 

英語読み・コード読み

私の教室では、子どもの生徒さん達も、知識として、コードを習います。

そこで使われる、アルファベットを載せています。

英語読みがそのままで、AからGまでの、7つのアルファベットを、使います。

音の読み方 コード読み

音の読み方 コード読み

 

ドイツ語読み

ピアノは西洋音楽なので、実際にこちらを習いました。

ツエ・デー・エー・エフ・ゲー・アー・ハー

 

学校卒業したての頃は、ドイツ語読みのC durハ長調というのがよくわからなかったです。
別物だと思っていたので。

海外でのレッスンや、オーケストラ内では、ド!とは言わずに、C(シー)とかC(ツェ)と言うことが多いです。

あたりまえですが。^^;
日本語で言っても、通じないですもんね。西洋音楽に共通の言葉で言いますね。

 

音の読み方 ドイツ語読み

音の読み方 ドイツ語読み

 

♯(がついた時のドイツ語読み)

ドイツ語読みの音符にシャープがついた場合は、呼び名も変わります。

シャープの場合は、is という言葉をくっつけて、その音を読みます。

C(ツェ)に is がついたら、ツィスとよみます。

カタカナ表記が微妙ですみません。

音の読みな ドイツ語 シャープ

音の読みな ドイツ語 シャープ

 

♭がついた時のドイツ語読み

ドイツ語にフラットが付いた場合はこちらです。

es をくっつけます。

E・A・Hがちょっと特別で、

E・Aの場合は、 eを省略して、

・Es(エス)
・As(アス)

とよみます。

Hは、フラットが付くとそのまま変化して、B(べー)とよみます。

音の読み方 ドイツ語 フラット

音の読み方 ドイツ語 フラット

 

まとめ

これ全部覚える必要はありません。

覚えなくてもピアノは弾けますので。

ただ、コードを使った和音奏に取り組んでおられる方は、英語読み・コード読みを扱う場合があります。

今日は、知識の部分でした。

お読み下さってありがとうございました。

【ピアノ大人初心者、応援コンテンツ】基礎編

応援コンテンツTOP画像

★ぴぴピアノ教室で扱っている、基礎教材を無料で差し上げています!

どうぞ、あなたの素敵なピアノライフにお役立てください。
★中身は、ブログ等で発信している基礎の部分をまとめてあります。

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら