鹿児島県鹿児島市たまざと団地

生徒募集中!です。まずは、お子さんと体験レッスンにどうぞ。

先生役は、一人が良い。お子さんが大好きなお母さんにして頂きたい事はこんな事。

WRITER
 
年長さん ぴぴピアノ教室
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴピアノ教室 講師/中学校の先生→ピアノの先生/指導歴約20年・姶良市にて常時、約60名の生徒さんたちとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材づくり
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴピアノ教室【子どものピアノ教室】いのうえちづよです。

ピアノって親が教えられないとレッスンに通わせられないって言うのをきいたことがあるんです。でも、私習った事が無いので、教えられないんですよ。子どもは習いたいって言うんですけどねえ

おかあさん

今日はこの事について書いてみますね。

先生役は、一人が良い。
お子さんが大好きなお母さんにして頂きたい事はこんな事。

学習塾は、わかるまで教えてもらって、家で発展問題をするという感じですよね。

ピアノの場合も、レッスンで教えてもらった事を、
家で繰り返さないと、出来るようにならないです。
そして、次のレッスンまでに、
今日習った事を出来るようにしておかないと、
次の内容に移っていけないという事があります。

例えば、今日は【1小節分レッスンで習った】から、
次のレッスンまでに【習った小節】を
弾けるようになっておかないと、
次のレッスンで【さらに次の小節】
に移れないという事です。

これが、一般のピアノの練習です。

その意味からいうと、自宅練習ってとっても大切。

しっかりと取り組んで欲しい事のひとつです。

自宅での練習は、
いろいろな方法仕方があるのですが、
言われて練習では、
ただ繰り返す練習になってしまって、
なかなか弾けるようにならない事があります。

ですが、保護者様にして頂きたい事というのは、
練習しなさいと声かけする事でも無ければ、
こういう風に弾くんだよ~、
と教える事ではありません。

レッスンで、私の方が、Aという練習方法を伝えていて、
もし、お家の方が、
違う方法で練習しなさいとおっしゃったとしたら、
お子さんは、迷いますよね。

大好きなお母さんの言う事を守るか、
私から言われた事を守るか。

こういう事は、お子さんの気持ちに余計な負担だし、
習わせている意味がありませんよね。

まずは、練習しないといけないのに、
練習する内容が、分かっているのに、
どっちを練習しようかと考える事自体、
余計な事なので、
かえって、音楽自体を嫌いにしちゃうかもしれないです。

保護者様にお願いしたい声掛け

保護者の方じゃないと、効果を発揮しない言葉ってあります。

大好きなお母さんから言われたい言葉や、
お母さんにして頂きたい事です。

例えば、

  • ・自宅練習でのスケジュールを一緒に考えて頂く事(これは、もちろんレッスンでも扱います)
  • ・温かい聴衆になってくださる事。
  • ・お子さんのピアノの練習に興味を持ってくださる事。
  • ・レッスンの前に怒る事が無いようにして頂く事
  • ・楽しんでおいで、と送り出して頂く事

これが一番して頂きたい事です。

反対にご遠慮頂きたい事は、

レッスンで伝えた内容と違う事を、おうちで言わないで頂きたい

と言う事です。

お子さんが混乱しますよね。
私もとても困るんです。

お子さんから、

これなんの音?

と訊かれて、簡単に答えてしまったら、
次から自分で楽譜を読むのを面倒くさがるようになります。

自分で調べてごらん。

おかあさん

と言って頂くとすごく助かります。
(譜読みの仕方は、レッスンで扱いますので、
どうぞご安心くださいませ)

譜読みというのは、
楽譜に書いてある音・リズムなどを読み取る事ですが、
出来るまでは、根気のいる作業です。

集中力もいるし、こつこつと努力するという事が必要です。

なので、自分から進んで取り組む
という事がないと苦痛になる作業だと思います。

でも、その分、自分で出来た時は、
とても達成感があると思うんですよね。

保護者様がどうしても、ご自分で教えたい場合

レッスンには、付き添いはいりませんが、
見学はいつでもいらしてくださいね。

そして、私がする方法で、
自宅でも声掛けをして頂けると

お子さんは、
迷わなくていいと思います。

その際でも、練習しなさいは、おっしゃらないでくださいね。

まとめ

ぴぴピアノ教室では、保護者の方に、
ピアノに関する事はお手伝い頂いていません。
なので、安心してレッスンに、見学にいらして下さい。

また、レッスン見学にいらした場合も、
お子さんに関する事についてお尋ねする事はありますが、
ピアノの事で、お困りになるような事をお聞きする事は無いです。

今日は元気がないようですけど、学校で何かあったんでしょうかね?

Chizuyo

あ・・実は・・・。

おかあさん

というような事を、こそっとお訊きする場合はあります。(^^;)
レッスンに関する事で、わからない事は、どうぞ訊いてくださいね~。
よろしくお願いいたします。

★教室レッスンに興味がある方は、まずは体験レッスンをどうぞ

体験レッスンについて
詳細はこちらから

★ひとまず、教室Line@に登録しておこうという保護者様はこちらから↓
ピアノ練習に関するお役立ちを配信中です。
体験レッスンの申込みもできます。
友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴピアノ教室 講師/中学校の先生→ピアノの先生/指導歴約20年・姶良市にて常時、約60名の生徒さんたちとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材づくり
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ぴぴピアノ教室【子どものピアノ教室】 , 2019 All Rights Reserved.