鹿児島県鹿児島市・たまざと団地

ピアノを習うのに必要なもの

WRITER
 
手作り教室教材 ぴぴピアノ教室
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴピアノ教室 講師/中学校の先生→ピアノの先生/指導歴約20年・姶良市にて常時、約60名の生徒さんたちとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材づくり
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴピアノ教室、いのうえちづよです。

 

教室には、保護者の方が【ピアノを習った事がある】という方もいらっしゃれば、【習った事がない】という方もいらっしゃいます。

個人経営のピアノ教室、お月謝も様々、取り組み方も様々なので、当教室の事を少しご紹介いたします。

ピアノを習うのに必要なもの

  • 営業時間
  • お月謝・心付け
  • ご入会頂ける基準
  • ピアノのレッスンとはどんなもの
  • 必要な楽器

営業時間

空いているのは、朝、10時から夕方19時までです。

鹿児島教室の定休日は、月曜日です。
平日・土・日もレッスンしています。

平日は、主に子供の教室の生徒さんが入って来られますが、土・日は、平日に時間を設定できない大人の方や中高生の方が多いですね。

これはあくまで、目安です。

ご入会される時は、一応、定期の日程をお組みください。

これは、レッスン枠確保のためです。

ご入会いただいた後は、いろいろと対処させて頂いております。

 

せんせい、いろいろと組み替えとるよね。早朝レッスンしたり・・・。

ネコ太郎

 

そうそう。レッスンを組み替えてでも、来れるようにしてあげたいのよね。

Chizuyo

 

教室での音出しは、夕方が19時までにしているんです。

立地条件としては悪くなくて、あまりご近所さんに配慮しなくてもいい場所ではあるのですが、やはり心遣いをしたいんですよね。

お互い様ですからね~。

 

単発の場合は、大丈夫ですので、ひとまずご相談ください。

 

お月謝・心付け

心付け等はいりません。

 

教室によっては、【謝礼】や【心付け】が必要なようです。

ぴぴピアノ教室では、必要ありません。

お月謝と楽譜代のみきちんとお支払い頂ければ大丈夫です。

 

ご入会いただける基準

ご入会頂ける基準は、お子様が、保護者様と意思疎通ができる事。

保護者様と意思疎通できないお子さんはいませんが、一応もうけさせて頂きました。

 

小さい生徒さんは、言葉がわかりにくい場合もありますので、こういう場合は、保護者様がレッスンにお付き添いくださって、ちょっとしたフォローを頂けると有難いです。

 

年中さんぐらいだと、【いやいや】期に入っていて、【迷惑では?】と思われる保護者様も、いらっしゃるようですが、みんな一緒ですので、ご心配されなくても大丈夫です。

慣れるまで、期間がかかる事もありますが、お任せくださるとありがたいです。

 

ピアノのレッスンとはどんなもの

これが一番気にかかる事ですよね。

ピアノは、練習【=繰り返す】して、出来るようにしていく事が必要です。

 

なので、レッスンで習った事を次のレッスンまでに出来るようにする事というのが一般的です。

 

塾のように、教室に行ったからと言って、上手にならないんですね。

だから、家での繰り返しが必要になるんです。

 

だから、保護者様が、【練習させなきゃ】となるんですよね。

大変だなあ。

おかあさん

 

練習しないと怒られるのかなあ・・・。

はなちゃん

 

 

ぴぴピアノ教室では、保護者様からの【練習しなさい】は必要ないです。

むしろ、無い方がいいです。

 

・・・ていうか、あると困るんですよ。(^^;)

 

 

ピアノの練習は、自分から出来るようにするのが本当。

でもでも、自分から練習する為には、練習の方法がわかる必要があります。

 

★何でここでこの練習が必要なのか。

 

★ここで必要な練習方法は、どんな事か。

 

★今週は、ここまで練習れば、自分的にオッケーだとか。

 

そんな事ですね。

 

なので、レッスンでは、私の方で、練習方法も伝えていきます。

 

保護者様には、【待つ】という【忍耐】をお願いしたいです。
練習が軌道に乗るまで、お任せいただくと有り難いです。

わから無い事があったら、なんでも、こっそりと私に訊いてくださいね。

 

 

必要な楽器

ピアノが弾けるようになるためには、ピアノが必要になります。

最初から、生ピアノと言われる、グランドピアノやアップライトピアノじゃなくてもいいです。

普通のレベルでの習得を目指すのであれば、電子ピアノで十分です。

 

ピアノは、88個の鍵盤があります。

電子ピアノも生ピアノと同じようなつくりなので、88鍵です。

 

いろいろなジャンルのピアノ曲を弾くためには、やっぱり88鍵欲しいです。

 

ですが、最初は、ご自宅にある64鍵や75鍵のキーボードでも、いいです。

ご自宅にある場合ですよお。

 

改めてご購入の場合は、電子ピアノ以上をお願いします。

 

教室では、生ピアノなので(レッスンでは、グランドピアノを使っています)音の出し方が少し違うので、その面で、生徒さんが少し苦労をすると思います。

 

ですが、無いよりずっといいです。

【ピアノを弾く事】は、鍵盤楽器がないと教えられません。

 

野球教室に通って、素振りの練習をしたとして、家で練習しようと思ったらバットもグローブもないんじゃ練習できないですよね。

子どもさんのやる気が、ぺしゃんこにつぶれるのが目に見えるようで、悲しいです。

 

なので、楽器は、準備してくださいね。

 

体験レッスンで、ご相談くださっても大丈夫です。

 

楽器について

ピアノの教室は、塾のように教室に言ったら出来るようになるというものではないので、お家で繰り返して始めて身に付きます。なので、楽器は、必ずご準備ください。

最初は、簡易のものでもいいです。

申し訳ありませんが、
【楽器がない場合のレッスン】は【お断り】させて頂きます。よろしくお願いいたします。

 

 

自宅に、簡単な楽器があるんだけど・・・。

おかあさん

まずは、それをご使用ください。
必要に応じて、お持ちの楽器について【出来る事】【出来ない事】などについてご説明させて頂きます。

 

 

購入を検討中なんです。

おかあさん

曲によって、レッスン内容によって、楽器の内容が変わってきます。
体験レッスン等でご相談ください。

【楽器で問題】になるのは、【鍵盤数】です。

鍵盤数で【演奏出来たり出来なかったり】等の場合があります
いきなり、グランドピアノやアップライトピアノをお勧めする事は、ありませんので、ご安心くださいませ。

※Topページより抜粋

 

まとめ

いかがでしょうか。

ぴぴピアノ教室でピアノを習うためには、楽器とお月謝が必要です。

後は、

★時間を守る

★連絡をする

★お月謝を指定の日までに支払う

という基本的な事をお守り頂くだけです。

 

ご入会いただきましたら、音楽を楽しむため、ピアノを楽しむために一生懸命レッスンさせて頂きます。

どうぞご安心して、体験レッスンにお越しください。

 

★お問い合わせ&体験レッスンお申し込みフォーム
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴピアノ教室 講師/中学校の先生→ピアノの先生/指導歴約20年・姶良市にて常時、約60名の生徒さんたちとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材づくり
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 子どもが元氣になる!ぴぴピアノ教室 , 2019 All Rights Reserved.