演奏フォームは大切!/かんたん!コード奏

上達への近道は、自分なりに表現する事。記号の意味がわからなくても演奏する方法があります。

WRITER
 
上行形と下行形
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴオンラインピアノ教室、いのうえちづよです。

私、表現とかはいいや。だって音符を音にするだけで精一杯だもの。これを繰り返して、止まらずに弾けるように出来たら仕上がりでしょう?

はなちゃん

音楽の表現は、そんなに難しいことでは有りません。記号の意味がわからなくても、出来る方法があります

今日は、その方法について書いてみますね。

上達への近道は、自分なりに表現する事。記号の意味がわからなくても演奏する方法があります。

楽譜には、音楽の用語が、書いてありますよね。
この用語を生かして弾く事で、その音楽が音楽らしく表現できるという記号です。

 

簡単な強弱記号の付け方についての記事はこちらから↓

 

楽譜に書いてある様々な音楽用語を生かして演奏する事で、音楽らしくなります。

達成度の基準は人それぞれでいい

私は、達成度の基準というのは人それぞれでいいと思っているので、

  • 音をピアノで鳴らしたら終わり
  • 出来る記号の表現だけで終わり
  • 書かれている記号を全て完璧に表現で終了

とあると思っています。他にも基準を持っている方もいらっしゃるでしょう。

もし、上に書いた、相談者さんのように、完璧に表現したいんだけど、語句の意味が良くわからなくて、表現できないという方へ、方法が2つあります。

  • 音のまとまり、フレーズを生かしてみる
  • 音の高低で表現してみる

音のまとまり、フレーズを生かしてみる

フレーズを昨日のツイートで、書いたんです。

教室twitterの画像

教室twitterの画像

 

もう少し詳しく言うと、音楽は文章と一緒で、ぶつぶつ切ると、どんな音楽かわからなくなります。
なので、音のまとまりを切らないように、演奏する必要が有るんですね。

これが、いわゆるフレーズです。

きのうは、やきいもをたべました

という文章、

これを、意味のないところで切ると、はて?となるので、意味のあるところで切りましょうということですね。

これと同様に、音楽もフレーズを生かして、演奏します。

フレーズを生かした演奏についての記事はこちら↓

音の高低で表現してみる

次は、音の高低で表現してみる、です。

楽譜に丁寧に記号まで書いてあるのって、実は、とても少ないです。

しっかりとした出版社が出している楽譜には、書いてありますが、何かの付録で手に入れたような楽譜には、こういう事が書いていなかったりしますよね。

そういう場合は、どうするか。

つけない〜!

はなちゃん

もちろん、それもありだけど、ピアノで音楽を習っているんでしょ。表現に挑戦してみるのも良くない?

Chizuyo

 

音は、楽譜の上の方に行くにつれて、音が高くなりますよね。下に行くにつれて、音が低くなります。

こういう風に音が並んでいたら、どういうふうに弾きますか?

上行形の音

上行形の音

 

これを同じように弾くのはもったいない。

だんだん音が上がっていくのって、高揚感を感じませんか?

だんだん、クレッシェンドする・・・。

はなちゃん

そうそう、そういう表現が一番に考えられるよね。

Chizuyo

 

音楽は音のまとまりで出来ていますから、その音を、1個1個、バラバラな音にして、演奏しちゃうともったいないから、自分なりで良いので、表現をつけるということが出来ます。

書いていないほうが、弾きやすかったりするかもしれないですよね。

まとめ

曲の仕上がりは、どんなふうにしたいですか?

もし記号の意味がわからなくて、演奏に活かせない場合は、音の変化を生かした表現方法もあります。

音楽を習っているので、表現についても挑戦してみて下さい。
それが、また1歩、上達への階段を登ることになりますよ。

 

大人のピアノ学習者さんを応援するための

無料メルマガ

無料メルマガ画像

この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大人初心者さんの為のピアノ教室 , 2014 All Rights Reserved.