鹿児島県鹿児島市たまざと団地

生徒募集中!です。まずは、お子さんと体験レッスンにどうぞ。

付き添いは必要ありませんが、ご見学は大歓迎!お子さんが生き生きと活動する様子をごらんくださいね。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴピアノ教室 講師/中学校の先生→ピアノの先生/指導歴約20年・姶良市にて常時、約60名の生徒さんたちとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材づくり
詳しいプロフィールはこちら

鹿児島県鹿児島市ぴぴピアノ教室【子どものピアノ教室】いのうえちづよです。

先日のあるレッスンでは、私の声かけが足りなくて、良いレッスンにならなくて、反省しきりです。

付き添いは必要ありませんが、ご見学は大歓迎!お子さんが生き生きと活動する様子をごらんくださいね。

レッスンでは、付き添いは、必要ありませんが、ご見学は大歓迎です。

お母さん来るの〜?

はなちゃん

うんうん。

Chizuyo

どういうことかというと、お子さんの様子を楽しく見てくださるだけで嬉しいので、いろいろと手助けしたりは、必要無いですということなんです。

お子さんの生き生きと活動する様子を楽しくご覧になられてくださいね。

この方法だと、生徒さんも保護者様に気を取られず、のびのびと活動できるので、とても良い方法だと思っているんです。

怒られるの嫌だもんね〜。

はなちゃん

ですよね〜

Chizuyo

少しこの事がうまくお伝えできずに、保護者様にもとても気を使わせてしまって、申し訳ない事になってしまいました。

保護者様が、お子さんの手助けをするようになってしまうと、当たり前のことだとしても、大人が2人がかりで、お子さんに声かけをするような形になってしまうので、よく無いんです。

お子さんは、大人2人に怒られてるように感じてしまうんですよね。

ただでさえ、体の大きな大人が、同時の声かけは、本当に良く無いです。

見学では、こうしてください

保護者だから、しっかりとさせなくちゃと思われると思うのですが、ピアノは初めてのことなので、すぐに上達しません。
また、日々の積み上げなので、すぐにできるようにはならないんです。

その活動に集中するあまり、お返事が疎かになったり、椅子に座り方がうまくできなかったりする事もあります。

こうしてください。

Chizuyo

ゆったりとした気持ちで、ニコニコしながら見てください

これが、一番です。

講師側も、できるようにさせたいので、今日はここまでは伝えたい、できるようにしておきたいという思いで、つい押しがち。

そこに、保護者様の声かけも加わると、お子さんは、辛いと思います。

なので、

大丈夫よ〜。できるわよ。

おかあさん

と保護者さまの存在があると、頑張れると思うんですよね。

まとめ

付き添いは、一緒にしたりする事になるので、ゆっくりと見学をして頂きたいです。

今回のようなケースは、あまりありませんが、次は、しっかりとお伝えして、楽しいレッスンを心がけたいです。

★教室レッスンに興味がある方は、まずは体験レッスンをどうぞ

体験レッスンについて
詳細はこちらから

★ひとまず、教室Line@に登録しておこうという保護者様はこちらから↓
ピアノ練習に関するお役立ちを配信中です。
体験レッスンの申込みもできます。
友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴピアノ教室 講師/中学校の先生→ピアノの先生/指導歴約20年・姶良市にて常時、約60名の生徒さんたちとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材づくり
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© ぴぴピアノ教室【子どものピアノ教室】 , 2022 All Rights Reserved.