かごしま市たまざと団地のピアノ教室。初心者大歓迎!教室を始められたばかりの先生方や独学の方へも。

ブライダルミッション!とっておきの一曲を大切なあの方へ

毎日ブログ記事の更新をするとどうなるのか、ぴぴピアノ教室の場合

Chizuyo Inoue
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴピアノ教室、いのうえちづよです。

 

ぴぴピアノ教室、プロフィールにも書いていますけど、最初はお友達に頼まれて1人からのスタートです。

ですが、全く生徒さんが集まらず、ブログ記事を書き始めたんですね。

 

集客はそれだけだったので、よく集まったなあ・・・と思っています。

 

今日は、同じ教室の経営をされている先生方へ、少しでもお役に立てばと思います。

 

ブログ記事の内容はどんな事

ブログの記事の内容は、本当にいろいろな意見があって一概には言えませんが、私がやってきた事は、

 

★レッスンの事

★教材の事

★自分のレッスンに関する考え

★教室の規約について

という事を書いてきました。

 

レッスンの事

実際にやったレッスンについて書いています。

そのまま、です。

っちょっとは、書き加えたりした?

ネコ太郎

それは無いです。信用問題ですもん。嘘はいけません。

Chizuyo

 

画像や動画を使う場合は、前以ってか、後から必ず保護者様のご許可を取っていました。

これはした方がいいです。後からのトラブル防止です。

 

ここに注意!
※レッスン中は、レッスン目的以外のスマホは触らない方がいいです。

触る場合は、生徒さんに許可を取って触っています。
やっぱり、信頼関係は大切。

 

なので、どうやって撮影していたか、気になりますよね。後程書きますね。

 

教材の事

レッスンで使う教材の事や手作りでの教材が多かったので、その説明のための記事を書いていました。

 

今思うと、もうちょっと詳しく書けばよかったなって思います。

 

舌足らず面が多くて、本当に情けない記事が多いです。

 

自分のレッスンに対する考え

最初の頃はそんなに生徒さんもいませんから、レッスンの事ばかりは書けないので、自分のレッスンに対する考え=理念を書いていました。

 

こんな生徒さんを作りたいとか、レッスンに対する思い、音楽に対する思い。

 

難しく考えなくていいです。

もちろん専門用語などもいりません。

 

かみ砕いてかみ砕いて、分かり易く書いていけばいいと思います。

 

 

教室の規約について

教室の規約は、決まり事ですね。

どうしても守って頂きたい事を、時期を見て小出しにしていました。

 

決めていらっしゃらない方は、ある程度決めておいた方がいいです。

 

 

例えば、【年間の日程】についてとか、【時間に遅れないで欲しい】とか、【連絡方法について】とか。

欠席の連絡をくださいと書いていて、連絡方法がわからない教室などもお見掛けするので、それはしっかりと明記しておいた方がいいです。

 

毎日、記事を更新するという事

さて、本題の毎日更新についてですが、今は、ブログの記事って、内容にもよるんですけど、しっかりとした記事をせめて2000文字以上で書かないといけないらしいです。

これって、目的にもよると思っています。

 

アクセス数がものすごく必要な場合

アクセスが必要なブログの場合、例えば、アクセス数がたくさんある事で、ブログからの収入を得るという目的で、ブログを書いている人の場合です。

そういうブログの場合は、たくさんの人が来てくれないと困りますよね。

 

なので、そういうキーワード(=検索する時に検索窓に入れる語句)をしっかりと調べたうえで、書き方も見出しなどに気をつけて、中身の濃い記事を書く必要があります。

 

最低、2,000から3,000文字必要でしょう。

検索エンジン(=Google)での対策も必要になるかもしれません。

この部分は、あまりにも専門的すぎるので、こちらの記事をどうぞ

 

SEOキーワード選定方法~バンバン検索上位に入るブログ記事の書き方【保存版】

 

ピアノ教室の場合

ピアノの教室の場合、ブログを書くのは集客の為なんですけど、私が始めた頃は、とにかく毎日1,000記事書けば、いろいろとうまくいく!的な記事をどこかで読んで、よし!1,000記事頑張ろう!と思って書き始めたんですよね。

 

せんせい・・・ドンマイ!

ネコ太郎

・・・。

Chizuyo

 

中身は、雑記ブログではなくて、ランチが云々の記事ではなくて、教室の事を書いていました。
最初に書いたような事ですね。

 

今でもそこは変わっていませんが、文章力だけはちょっと付いたかも。

やり方はどうあれ、毎日更新は、効果があったと思います。

 

毎日書くと、どういう事がおこるかというと、記事を書いて公開ボタンを押しますよね。

すると、書いたよ!という信号が上がるわけです。
簡単に言うと。

 

すると検索エンジンがここのブログは、毎回更新されているね。

えらいねって、感じてくれるんですね。

 

本当なの?

ネコ太郎

理屈はそう・・・!

Chizuyo

 

アクセスは、教室探している人しか来ないので、本当に少なかったけど、それなりに順位が上がっていました。

あの頃は、他のお教室で、ブログを書いている方が少なかったので、(ほとんどいなかったかも)そのせいも、もちろんあります。

 

今は、殆ど皆さん、ブログ書かれているので、検索順位が上がるのは難しいかもですが、今でも、毎日更新は役に立つと思っているんです。

【役に立つ】ですよ。

毎日書け!とは言っていませんからね。

 

内容は、やっぱり読む人のためになる記事を書く事!

 

これに尽きると思います。

 

と私のブログのお師匠さんも言っておられました。

 

せんせい、お師匠さんっているの?

ネコ太郎

 

います!素敵な方です。

Chizuyo

 

たまあに、自分の事をちょっぴり書くと人柄とかがわかってもらえるかもと思います。

私にとっては、これがちょっと難しいので、なかなか書けないのですが。

 

まとめ

結論として、毎日更新は、影響力が大きい!と思います。

でも、難しい場合ももちろんありますから、なるべくこまめな更新を頑張りましょう。

内容は、レッスンの事、教材の事、規約の事などを書けば、ネタに困らないと思います。

もし、困っておられる先生がいらっしゃいましたら、コメントくださいね~。

 

今日は、毎日更新についてでした。

 

★ぴぴピアノ教室で扱っている、基礎教材を無料で差し上げています!

どうぞ、あなたの素敵なピアノライフにお役立てください。
★中身は、ブログ等で発信している基礎の部分をまとめてあります。

応援コンテンツTOP画像

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

★ぴぴピアノ教室【大人の教室】
体験レッスンのお申し込みは、こちらから↓

お電話はこちらから↓
 090-1167-1759(10:00-19:00)
レッスン中は、電話に出られません。
ごめんなさい。メッセージを送信して頂けると助かります

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です