大人の初心者向けのオンラインピアノ教室。独学の方や教室を始められたばかりの先生方へも

1曲からダウンロードできる楽譜サイト【ぷりんと楽譜】で、おすすめの楽譜の選び方

Chizuyo Inoue
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
ピアノの先生。指導歴20年・譜読みの苦手な保育士さんや幼稚園の先生向けコード奏のレッスン・教室理念は【生きる力を育むレッスン】・趣味は手作り教材作成・YouTubeにてコード奏について動画配信中です!
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴピアノ教室【大人のピアノ教室】、いのうえちづよです。

今日は教室でとてもお世話になっている楽譜ダウンロードサイトについてご紹介したいと思います。

1曲からダウンロードできる楽譜サイト【ぷりんと楽譜】で、おすすめの楽譜の選び方

 

教室では、1曲ずつ楽譜をご購入頂くことが多いので、1曲だけ買えるダウンロードサイト【ぷりんと楽譜】というサイトをよく利用しています。

いろいろな難易度や、同じ、例えば、中程度の難易度でも、いろいろな編曲が合って、使いやすいです。

ご自分で楽譜を購入された生徒さんが、【ちょっと自分に合わないかも】という難易度の楽譜を選んだりされていたので、そこのところについて、おススメの楽譜の選び方をお話ししたいと思います。

以下の3つのことから順番にご説明しますね。

・楽譜の種類
・楽譜の難易度の見方
・おすすめの使い方

 

 

楽譜の種類

まず、楽譜の種類について見てみましょう。

 

 

ピアノ【ソロ】初級・中級・上級

ピアノ【ソロ】とは、一人でその音楽を奏でる場合の難易度です。言葉の通り、易しい、中ぐらい、難しい、でいいと思います。

 

【ソロ】の他に、【入門】や【連弾】【メロディ】【バンドスコア】などがあります。

 

・連弾は、文字通り数人で演奏する楽譜ですね。

・メロディ譜は、一つのメロディだけが書いてあって、それにコード(和音記号)が書いてあります。

・バンドスコアは、バンドで演奏する楽譜です。
ギターやベースギター、キーボード、ドラムなどの楽譜が一緒に載っています。

・吹奏楽用の楽譜もあります。

・弾き語りの楽譜もあります。
自分で歌いながら、ピアノで伴奏する事が出来ますね。

 

 

難易度の見方

このサイトの楽譜は、【サイトなりの難易度表示】がしてあるので、とても参考になります。

初級・入門

オリジナルの楽譜を簡単にアレンジしてあります。この場合は【調号は無し】か、【少な目】がほとんどです。

入門の楽譜は特に、メロディなども付点を省いて、音が少なくしてあるものもあります。

 

 

中級・上級

簡単かなあと思っていても、オリジナルの楽譜を、ただ少ない調号に移調してあるだけで、付点などが難しかったりするので、楽譜サンプルを見てみるのがおすすめ。

楽譜選びで迷った時見るポイント

音の数と上下の動きの多さ

 

パッと見、音の数が多い場合上下の動きが多い場合は、要注意です。

メロディの部分は、あまり変えられないので、伴奏の左手の部分と、音の上がり下がりを見ましょう。

音の数は数えなくても大丈夫です。

 

曲の長さは考えなくても良い

 

リピート(=くりかえし)などの記号を書かずに、繰り返す部分を再度書いてある楽譜もあるので、実際の楽譜の長さは変わらないことがほとんど。

長い=難しい短い=簡単とは限らないです。

リピート記号画像

リピート記号画像

 

上級の楽譜の中には、ピアノ曲ではないんだけどピアノ曲のように編曲してあるものがあります。
クラシックのようにアルペジオやペダルを駆使して演奏できます。

かなり上級の編曲ですけど、これが弾きこなせると、また、違った楽しみが出来ます。

 

お勧めの楽譜は、メロディ譜

最初の所で説明しましたが、メロディ譜というものがあります。

この楽譜があると、バンド譜にも、一人で演奏のアレンジにも、連弾譜にもアレンジできる、お勧めの楽譜です。

 

さらに、コードネームと呼ばれる和音記号が書いてあると、左手の音が読めなくても、アレンジして演奏出来るので、教室でもよく使っています。

 

これは便利!

コードの部分に和音の構成音(=和音を作っている音)が書いてあるものがあって、これは便利だなあと思います。

コードの記号しかわからない場合、凄く助かります。

記事にも書いていますが、コードの最初の根音がわかれば、その音だけ弾けばいいというのがあります。

それだけ弾いちゃっても、ちゃんと演奏になるんですよね。

なので、コード譜!お勧めです。

 

 

ダウンロードの仕方

まずは、検索窓に、【ぷりんと楽譜】と入れてください。

ここにリンクも張っておきますね。

 

欲しい楽譜を1曲から簡単購入!「ぷりんと楽譜」

 

まずは右上の人型マークをクリックしてください。

アカウントを取得しましょう。

アカウントを取得しないといけないというのが、ちょっと嫌かな~と思いますが、メルアドで出来るので、後が楽ですから作っておきましょう。
もうすでにアカウントをお持ちの方は、そのままログインしてね。

私は、メールアドレスを利用するで、アカウントを作成しています。

アカウントの作成ができたら、サイトにログイン。

ログイン出来たら、上にある検索窓に欲しい【楽譜名】を入れます。

曲名がわからない時は、【アーティスト名】でもいいです。

こんなふうに、楽譜を検索します。

関連のある楽譜が出てきてますね。

お好みの楽譜を選んでください。

 

支払いなど

支払いは、クレジットなどのカード払いもありますが、コンビニ払いもあって、本当に豊富な支払方法が用意されています。

購入もスマホで出来て、プリントアウトは、コンビニでもできますよ。

ご自宅にプリンターがなくても印刷できますよね。

 

まとめ

今日は、教室でよく使っている、1曲からダウンロードできる楽譜サイトでの、楽譜選びについて、ご紹介をしました。

ぜひぜひ、いろんな曲に挑戦してみてくださいね~。

欲しい楽譜を1曲から簡単購入!「ぷりんと楽譜」

 

 

【ピアノ大人初心者、応援コンテンツ】基礎編

応援コンテンツTOP画像

 

★ぴぴピアノ教室で扱っている、基礎教材を無料で差し上げています!

どうぞ、あなたの素敵なピアノライフにお役立てください。
★中身は、ブログ等で発信している基礎の部分をまとめてあります。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
ピアノの先生。指導歴20年・譜読みの苦手な保育士さんや幼稚園の先生向けコード奏のレッスン・教室理念は【生きる力を育むレッスン】・趣味は手作り教材作成・YouTubeにてコード奏について動画配信中です!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぴぴ オンラインピアノ教室 , 2019 All Rights Reserved.