ぴぴピアノ教室【大人のピアノ教室】 // オンライン

教室のオンライン化は、今の時代は必要な事。方法としては、実際にオンラインのレッスンをやってみる事。

WRITER
 
教室のオンライン化は、今の時代は必要な事。方法としては、実際にオンラインのレッスンをやってみる事。
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴピアノ教室【大人初めてピアノ教室】いのうえちづよです。

私の教室では、オンライン化を進めている、ちょうど準備真っ最中で、コロナが起こってきました。
必要に迫られて、オンラインレッスンを開始しました。

見切り発進になってしまいましたが、レッスンをやってきて、今この時に中断するのはもったいないと思ったんですね。今、全員の生徒さんそれぞれに対応できています。

順番にお話ししていきますね。

教室のオンライン化は、今の時代は必要な事。方法としては、実際にオンラインのレッスンをやってみる事。

オンラインレッスンは、まずやってみることかと思います。
やってみないといろいろな事がわかりません。

また、ピアノの先生なので、レッスン以外の事でつまづいてもしょうがないというか、仕方がないですよね。
オンラインの専門ではないのだから。

なので、生徒さんたちも何もおしゃらないと思います。
むしろ、生徒さんの為に、レッスンを中断したく無いので、オンラインを軌道に乗せ流為に頑張りますから、どうぞ協力してください、ってお伝えしましょう。

オンラインレッスン準備編

まず最初に取り組んだ事は、全員の生徒さんにレッスンの時にzoomでのオンラインの実際のアプリ画面を見せた事です。

パソコンでつないで、パソコンでのzoom画像をお見せしました。
準備をしっかりとしておいて、さっと見せて終了です。

へえええ。オンラインの画面てこんなのなんですね。

おかあさん

その時までは、全員リアルレッスンでの生徒さん達だったので、オンラインという言葉すらご存知ない方もいらっしゃいました。

押し付けにならない様に、新しい事として面白がってもらえるように、手間がかかるなあと苦手意識を持たれないように気を付けるために、見せたらすぐに切り上げました。

面白そうね・・・。

はなちゃん

 

教室で使っているオンライン機材のご紹介はこちら↓

 

オンラインにアプリで繋いでみる

次は、お時間ある時に、zoomでのリンクをメールアドレスで送らせて頂いて、ちょっと繋げてみるという試みをしました。

繋がったらすぐに終了という試みをしました。

Chizuyo

何故なら、最初から、直ぐつながる事もあるし、回線の関係で、すんなりつながらない事もあるんです。

繋げるだけなのに、なんかオンラインは敷居が高いな~

学生さん

と生徒さんが思ってしまわないようにするためです。

お、へえ、ちゃんとつながるのね~

さくらさん

と思ってもらえるように、余韻が残っているぐらいがいいと思いました。
その後は、数回、回線をつないだり、遊びみたいに取り組んで貰ったりしました。

感想も伺って、やっても見てもいいかなとお声を頂くまで準備していたんです。

ここで、コロナがだんだん広まってきて、意外と教室では、この事で、後押しになってくれて、最後の敷居を一気に超えたという感じでした。

ここまでの準備をしていたから、全面開始の敷居は低かったのでは?と考えています。

 

いよいよオンラインレッスン本番

最後は、いよいよレッスンです。

一部の生徒さんに、ご協力を頂いて、やってみました。

レッスンは、生徒さん側の不安を助長しない様に気軽にご参加してくださいとお願いして、レッスン開始です。

レッスン開始後は、まごまごしない様に、準備をいつもの数倍して、リアルレッスンよりもっと取り組む事をたくさん用意していたので、これがだめならあれ、あれがダメならこっちという具合に進められた事が良かったようです。

実際のレッスンでは、私も想定外の事が起こるかもしれず、生徒さん側も回線の関係で、イライラする事が無いように、ピアノを弾くだけではなくて、音の状態が悪くても、出来る事があるように準備が必要だと思います。

  • できる事を通常レッスンよりたくさん準備しておく
  • 繋がらない事があったら、2・3回試してみて無理な場合は、次回に繰り越すか、振り替えをする

まとめ

ピアノの先生は、もともとピアノが教えられるのだから、オンラインを教えるわけではないですし、オンラインについては、多少知識不足でも大丈夫だと思っています。

不安を訴える先生もいらっしゃいますが、上手く行かない事があっても、ピアノに関する事ではないので、とにかくやってみる事が必要かと思っています。

休会の間、子供の生徒さんは、日々成長していて、レッスンとレッスンの間の成長は目を見張るばかりの時があります。

そんな時、レッスンは無しというのは、残念ではないでしょうか?

ぜひ、取り組んでみられて、レッスンされてみて欲しいなあと考えています。

1回でもいいので、まずは、やってみましょう、

ピアノの先生向け

教室の先生向け個別相談

相談するほどではないけど、
ひとまず経営Line@に登録しておこう
という方はこちらから

友だち追加

経営LINE@にご登録いただきますと
無料のお役立ちPDFをプレゼントしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。