かごしま市たまざと団地のピアノ教室。初心者大歓迎!教室を始められたばかりの先生方や独学の方へも。

ブライダルミッション!とっておきの一曲を大切なあの方へ

ピアノを弾く時は、鍵盤にふわっと乗せて

Chizuyo Inoue
WRITER
 
ピアノを弾く時は、鍵盤にふわっと乗せて
この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴピアノ教室、いのうえちづよです。

 

初心者の方が、初めてピアノを弾く時は、手ががちがちにこわばってますよね~。

初めての所に来て、得体のしれない講師(アタシ)とレッスン受けるんですから、よっく分かります。(^^;)

ですがそのままでは弾けないので、ちょっと体操をして、ほぐしましょう。

 

今日は、このお話です。

ピアノを弾く手づくり

鍵盤を弾く時の構えは、

お化けの手にして ”うらめしや~”
手をぶらぶらと振って ”おいで・・おいで・・ぶらぶら・・・”
ハイ! そのまま力を入れないで、鍵盤の上に ふわっ とのせます。
ふわっ… です。

 

最初の音の形に、指を鍵盤に割り当ててスタンバイ。
これで弾きだす準備はOK!です。

 

最初は、対称に動かしてみましょう。
左右、それぞれ、親指から、です。
1・2・3・4・5。

すらすら動いたら、今度は、つられないように別々に動かすための練習です。

左右、同じように左の指から動かします。
右手(1・2・3・4・5)
左手(5・4・3・2・1)

慣れてきたら、
右手(1・2・3・4・5・5・4・3・2・1)
左手(5・4・3・2・1・1・2・3・4・5)
あがったり下がったりしましょう。

これだけでも、ちょっと大変ですから、今日はここまでにしましょう。

 

お読みくださってありがとうございました。

★ぴぴピアノ教室で扱っている、基礎教材を無料で差し上げています!

どうぞ、あなたの素敵なピアノライフにお役立てください。
★中身は、ブログ等で発信している基礎の部分をまとめてあります。

応援コンテンツTOP画像

この記事を書いている人 - WRITER -
Chizuyo Inoue
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら