かんたん!コード弾き/演奏フォームは大切!

まずは、ピアノを弾くための指づくりに挑戦しよう!【ピアノ独学講座 1日目】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴピアノ教室【大人の初心者ピアノ教室】、いのうえちづよです。

 

今や、ピアノって習う人も結構いるし、テレビでもピアノの番組があったりして、電子ピアノも電気屋さんに並んでいるし、ストリートピアノと称されるピアノも見られるようになって・・・

ピアノに対する敷居が低くなっているような気がするんです。

ピアノをちょっとお家で弾いてみようかな・・・なんて思ったら、早速、基礎練習から始めてみましょう。

まずは、ピアノを弾くための指づくりに挑戦しよう!

ピアノは、指を動かして鍵盤を弾いて、音を出します。

これを、打鍵すると言います。

 

そして、ピアノを弾くためには、指をバラバラに動かす必要があります。

その動きを確認してみましょう。

 

指がバラバラに動くようにしよう

ピアノは、10本の指をバラバラに動かして、ピアノを演奏します。

なので、まずは、1本1本の指の動きを練習しましょう。

 

①、片手で指1本づつゆっくり上下運動をしましょう。

指を1本1本ばらばらに動かすのが、ピアノでは独特な動きになります。
この時、腕ごと上へ運動をしないように、机の上などに手をおいて、腕を固定した状態で、上下運動の練習をしてください。

1本指の上げ下げ 2019.2.24

※注意する事

手首は、机の上に置いたまま、離さないようにして、指の付け根から指先のみを動かすようにする。

腕ごと動かさないようにしてくださいね。

 

、①が出来るようになったら、次に左右の指を、扇型になるように、右手の親指と左手の親指というように、1本づつ一緒に上下運動をしましょう。

両の指1本上げ下げ 2019.2.24

※注意する事!

動きを確認しながらゆっくりと行います。

同じ指同士の動きなので、少し動かし安いといいと思います。

③、②が出来るようになったら、今度は、ピアノを弾くための基本の動きとなる、左から右への動きで、指を動かしていきます。
右の親指と左の小指というように、指を1本ずつ、一緒に上下運動をします。

両の指左から上げ下げ 2019.2.24

※注意する事!

勢いで動くのではなく、一つ一つ確認しながらゆっくりと行います。

指遣い用の指の番号は、両手ともに、親指から1・2・3・4・5と付いています。

今日はこの事について、ドリルをやってみましょう。

1つ1つ確認しながら、ゆっくりと動きを覚えてくださいね。

 

まとめ

ピアノを弾くには、指が勢いで動くようにするのではなくて、
【この指を動かしたい!】と思って、その動かしたい指が動かせるといいです。

 

そこで、ピアノ教室によっては、曲の楽譜プラス、テクニックの本を使います。
でも、今日ご紹介した方法でも十分指が動かせるようになりますので、まずは継続してみましょう.

 

頑張れー!

 

 

大人のピアノ学習者さんを応援するための

無料メルマガ

無料メルマガ画像

この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大人初心者さんの為のピアノ教室 , 2019 All Rights Reserved.