初心者さん大歓迎!大人のためのゆるゆるピアノブログ 

ミニお試しレッスン追加しました。

ピアノ独学、始めて1日目!【初心者 10日間】

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

ピアノを弾こう!
と硬い決心をして、さて、何から手を付ければいいのやら・・

ピアノを弾くには指がバラバラに動かないといけないのですが、特に難しい事ではないんです。
ただ、普段全くしたことのない動きをしていかないといけないという事が難しく感じさせているんですね。

例えば、字を書く事でも大人になると難なく鉛筆を操って書くわけです。
でも、下に弾いたり横に動かしたり、丸く円を描いたりといった動きは、一つ一つの指がそれぞれ微妙に動いて鉛筆を支えていかないと出来ません。

最初に字を書き出した時は、子どもの頃ですけど、最初からきれいには書けなかったと思います。
それと一緒です。

でも、そんなことを言っていったらいつまでもピアノを弾く事が出来ないので、思い立ったが吉日で、早速取り組んでみましょう。

もともと家に楽器がある方は、さあ、楽器を準備しよう!という事は必要ないですね。ですが、楽器を準備しないとそもそもピアノを弾くという目的が果たせません。

これはおっくうだなあ
続けられるかわからないし。
練習できるのかなあ・・。
教室に行って、練習できなかったら怒られるかも。

というお気持ちもよ~くわかります。

そんなあなたにおすすめの、そんなに気負わなくても出来る事があるんです。

楽器を買って、教室に通う前にまずは【10日間 ミニプログラム】を考えてみました。

 

 

まず、指がバラバラに動くようにしよう

ピアノは、10本の指を使って演奏します。全部の指で鍵盤を押さえるのは流石に手ごわいです。
なので、まずは、指の動きを練習しましょう。

机の上で指をバラバラに動かす練習をしてみます。

 

①片手で指1本づつゆっくり上下運動をしましょう。

1本指の上げ下げ 2019.2.24
※注意する事

手首は、机の上に置いたまま、離さないようにして、指の付け根から指先のみを動かすようにする。
腕ごと動かさないようにする。
腕ごと動かす癖が付くと指を動かすのが大変になって、故障が出たりするようになるので注意してください。。

 

②①が出来るようになったら、次に左右の指を扇型になるように(右手の親指と左手の親指というように)1本づつ一緒に上下運動をしましょう。

両の指1本上げ下げ 2019.2.24

※注意する事

動きを確認しながらゆっくりと行います。
【勢い】をつけなくてもいいです。

 

③②が出来るようになったら、今度は、ピアノを弾くための基本の動きとなる【左から右への動き】
右の親指と左の小指というように)を1本づつ一緒に上下運動をします。

両の指左から上げ下げ 2019.2.24

※注意する事

勢いで動くのではなく、一つ一つ確認しながらゆっくりと行います。

 

まとめ

ピアノを弾くには、指が勢いで動くようにするのではなくて、
何の指を動かしたいのかが理解できたうえで動かせた方が良いです。

そこで、ピアノ教室によっては、曲の楽譜プラス、テクニックの本を使います。
でも、今日ご紹介した方法でも十分指が動かせるようになりますので、まずは継続してみましょう。

がんばれー!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
鹿児島県で、ぴぴピアノ教室『大人のピアノ教室』『子どものピアノ教室』を開いています。 音楽好きの人を一人でも多く増やしたい思いで活動中です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぴぴピアノ【大人の教室】ー鹿児島市 , 2019 All Rights Reserved.