ぴぴピアノ教室【大人のピアノ教室】 // オンライン

動かしやすい指はどれ?指の作りを学んで練習に生かそう。【ピアノ独学講座 2日目】

WRITER
 
動かしやすい指はどれ?指の作りを学んで練習に生かそう。【ピアノ独学講座 2日目】
この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

ぴぴピアノ教室【大人初めてピアノ教室】いのうえちづよです。

指を1本ずつ動かすという事は、出来るようになりました。

しゅうさん

2日目は、1本ずつ指を動かす事ができたら、次は、指2本にして指を動かしてみましょう。
昨日の1本ずつの上下運動に、さらに1本プラスして、2本ずつ動かしてみる事にしましょう。

動かしやすい指はどれ?指の作りを学んで練習に生かそう。注意点も合わせてご紹介【ピアノ独学講座 2日目】

今日は、前回の指に1本加えた2本の指で、2つの音を操ってみましょう。

【人差し指と中指】【中指と薬指】【薬指と小指】を使って二つの音を操ってみましょう。

楽器がある方は、何の音でもよいので、二つの鍵盤の上に【人差し指と中指】【中指と薬指】【薬指と小指】を乗せて交互に動かします。

もともと【中指と薬指】は一緒の動きをするようになっているそうなんです。バラバラに動かしにくいですよね。
なので、無理して指を高く上げる必要はありません。
最初は、その指に集中できるぐらいで大丈夫ですからね。

 

ここで習得して欲しい事は、手首の高さです。
手首を下げた状態で、動かしにく指を動かすのは、実はとても難しいです。

なので、動かしにくいと感じたら、手自体の高さを少し上げてみてください。

こうでは無くて↓

手首が下がっている時の打鍵の指

こういう状態にしましょう↓

鍵盤と平行な手首

 

説明

①、右手【人差し指と中指】【中指と薬指】【薬指と小指】を動かしてみよう。
それぞれ、10回ずつ交互に動かします。

※回数に決まりはありません。無理しない程度

 

※注意する事!

指先に集中して動かそう。

指が寝ない様に、指の先っぽで音を出すイメージが大切。

 

②、右手が出来たら、同じように左手の【人差し指と中指】【中指と薬指】【薬指と小指】をやってみよう。
それぞれ、10回ずつ(回数に決まりはありません。無理しない程度)

※注意する事!

右と同じで、指先に集中して動かす。

ゆっくりと動かそう。

利き手の反対が動かしにくいのは当たり前

私は右利きなんです。だから、右の指を動かす方が得意です。

利き手と反対の手は動かしにくいですよね~。
ピアノを弾くようになっても、他の動きは左手では出来ません、

やっぱり、【訓練したから、練習したからその動きが出来るようになった】という事だと思います。

【何回も弾いていたから】ですよね~。

なので、苦手な左手でも、あるいは、右手でも、練習しなきゃ!と思わずに、繰り返す事が一番大切です。

加えてすらすら動くようにするためには、苦手な方も、利き手を動かすように変な力が入らないようにする事です。

基礎練習のコツ!

利き手じゃない方を動かしやすくするには、力の向きを意識する事。手全体で鍵盤を弾くイメージじゃなくて、指先からビームが出るようなイメージです。

勢いで出来るようにするのではなく、ゆっくり確認しながら動かせるようにしましょう。

Chizuyo

まとめ

今日は、2つの指を使って、まとまった動きが出来るようにしました。

指は、付け根から上下させます。

さらに、押し付けないような力の向きも考えてください。
この動きは、非常に重要で、この動きが、感覚的に身に付いてくるといいです。

前:1、ピアノ初めて1日目【まずは、ピアノを弾くための指づくりに挑戦】

後:3、ピアノ初めて3日目【ピアノを弾く為に、正しいフォームを学びましょう。】

無料メルマガ画像

無料メルマガ特典

]

ピアノ初めてさんの一人でピアノ練習を応援する
無料
メルマガ

  • ・独学でピアノの練習を頑張っていらっしゃる方
  • ・もっと素敵にピアノを弾きたい方
  • ・ピアノ演奏が上達したい方

この記事を書いている人 - WRITER -
ぴぴオンラインピアノ教室【大人初心者ピアノ教室】講師 /中学校の音楽の先生→ピアノ講師/ピアノ指導歴20年/姶良市にて常時60人近くの生徒さんとレッスン/令和2年より鹿児島市でオンラインレッスンを展開/趣味は手作り教材作り/主にコード奏の事と演奏のコツ、教室経営に役立つ事を書いています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。